023 書評

Lyustyleの読書 まとめ

投稿日:2019年7月1日 更新日:

Lyustyleが読んだ本について書評を書いたものをまとめてみました。

メルマガで配信した書評記事が40記事ほどありますので,少しずつこちらで公開していきます。

以下は,現在ブログに投稿してあるものの一覧です。

歴史

僕は,学生時代の専攻が西洋史でしたので,今でも歴史書を読みます。過去に起こったことに思いをはせるのが大好きです。

🍏「ハーメルンの笛吹き男」 阿部謹也
ドイツハーメルン市で1284年に実際に起こった出来事が伝説になっていく過程を独自調査

小説

小説はよく読みますが,書評が難しくてあまり書いていません。

太宰治の御伽草子四部作」 太宰治
玉手箱を開けて,年齢を「プレゼント」された浦島さん。なんで,こんな発想ができるのか?そんなお話の目白押し。

🍏「空から墜ちてきた歴史」 小松左京

随筆

谷崎潤一郎随筆集

作家であり、一読者であり、評論家。それも度を越すほどの。

 

夜を乗り越える」又吉直樹

「火花」の作者,お笑い芸人の又吉直樹。この本から,わたしは太宰治など近代文学への目を啓かされました。

評論

一番読むジャンルです。そのうち,この中がさらに分かれていきます。

🍏「弓と禅」 オイゲン・ヘリゲル

🍏「遅読のすすめ」 山村修

🍏「なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか

🍏 ジョン・レノンを聴け

ジョンの「未完成」の完成度がすごい!

🍏欲しがらない生き方

余力を残してほどほどに生きる、現代版の「高等遊民」を目指す。

人望の研究

人望は人様が下さるもの。人徳は自分でみにつけるもの。

科学

科学史は,小学生時代からよく読みました。今でも読みます。科学そのものの説明というよりも,それを支えてきた人間のドラマに心惹かれます。

🍏「目に見える世界は幻想か?~物理学の思考法

🍏「樹木たちの知られざる生活

🍏「 苫米地博士の「知の教室

実用

幅広いジャンルですから,さらに見出しで分類していくことになるでしょう。

🍏「ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書

🍏「Scrapbox情報整理術」倉下忠憲

🍏「アウトライン・プロセッシングLIFE」Tak.

今の私を作ってくれた特別な本です。大切に本棚に置いています。

人物・伝記

僕は伝記をよく読みます。伝記を読むと,歴史上の偉人も身の回りにいる一個の個人だったのだな,と感慨深く,その人が今に名を残す仕事をしたことから心が鼓舞されます。

🍏「放浪の天才数学者 エルデシュ

🍏 二宮翁夜話のススメ
堀江貴文氏の「ゼロ」を読んだ人には,ぜひおすすめしたい。「なにもない自分に小さなイチをたしていく」という言葉を200年前に言った,二宮翁の珠玉の人生訓です。

🍏伝記を読む

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-023 書評
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.