030 メモの取り方

発想を広げ、長期記憶を促すノートの取り方 まとめ

投稿日:2019年7月13日 更新日:

スポンサーリンク

ノートの取り方は人によって千差万別ですから、これが正解というものはありません。

しかし、人のノートの書き方は自分のノートの取り方を作り出していく過程でとても参考になることは確かです。

そこで、現在ノートの取り方を構築中という方のために、わたしのノートの取り方ということについてまとめてみました。

Lyustyleのノートの取り方は右脳的である

わたしは、横罫のノートをあまり使いません。

また、上から順に書いていく「きちんとした」ノートの書き方もしません。

この点で、それらのノートの取り方をする方にはもしかしたら合わないかもしれませんね。

でも、よろしければ「ははぁ、こんな人もいるんだな」程度の気持ちで参考までにお読みいただければ幸いです。

右脳的とは?

ここで右脳的というのは、視覚的、直感的などの意味合いと捉えてください。

🎈色やイラストなどを使い、

🎈様々な字体で

🎈落書きを描くように

好きなところから

描き広げていくと言うイメージです。

真ん中にテーマを書いて、放射的に描き広げていくという書き方が多いです。

文字は、一行をページの端まで描くことはほとんどなく、途中で折り返して描く「ブロック」型です。

その方が、それぞれの内容の関連や親子づけをしやすいからです。

Lyustyleは、無地か方眼を使う

上でも書いたように、Lyustyleが好んで使うノートは無地か方眼です。

横罫線があると、上から書かなければならない気分になり、そこですでに閉じ込められてしまう感じがするからです。

🍏こちらでは、無地や方眼のことについてさらに詳しく書いています、

Lyustyleは出来るだけ大きなノートを使う

ノートの中ほどの、好きなところから描き始めるLyustyleは、学んだことは発想などが外にどんどん広がっていく描き方をしますから、出来るだけ広い紙の方がいいんです。

紙が狭いと、、紙を埋め尽くしたところで満足し、そこで考えることや学びをひと段落させてしまうからです。

紙が広いと、外に空白ができます。

この空白がとてもよくて、「余白を埋めなきゃ」とさらに勉強を続けたり、後からその余白を埋めようとしたらすることができるからです。

「この学び、発想にはまだ、広げられる余白があるぞ」ということを直感的な示してくれるわけですね。

だから、出来るだけ広い紙に描きます。

机上には、常にスケッチブックが開いて置いてあり、いつでも嗅ぎ付けられるようになっています。

下の記事に詳しく書いています。

Lyustyleは、何にでも描く

ノートの一元化に苦しんでおられる方、一冊のノートになんてまとめられないという方は、この記事がオススメです。

Lyustyleは、結構ミニ・マインドマップを描く

上にあげたようなわたしのノートの取り方は、マインドマップの書き方に通ずるところがあります。

ですから2004年に出会ったマインドマップの参考書は、、自分のために書かれた本だと思い、何度も読み返しました。

かといって、フルマインドマップは、とても時間的にハードルが高いので、わたしはフルを描く前のミニ・マインドマップをよく書きます。

ノートの取り方の一つとしてのミニ・マインドマップという選択肢として、次の記事がオススメです。

🍏ミニマップで十分

🍏そんな時間はないという方は

🍏センターイメージなんで描けないとという方

🍏色をつけるの大変そうと思っている方

🍏どんな道具がいるのかわからないという人は

Lyustyleはリラックスノートを描く

わたしは、上で述べたようなノートを大きなノートやミニスケッチブックなどに、様々な場所で描いてきました。

これらからそのエッセンスを集めて一つのノートの描き方として提唱しているのがリラックスノートです。

リラックスするためのノートでもありますし、リラックスして、発想のブロックをなくそうというノートでもあります。

また、リラックスして脳の可能性を高め、内容を長期記憶が可能な状態で学ぼうというノートでもあります。

興味のおありの方はこちらの記事をどうぞ。

🍏リラックスノート

 

リラックスノートについては電子書籍でも読めます。

kindleにはあげておりません。

現在わたしのメルマガを登録してくれた方へのプレゼントとしてダウンロードできるようにしています。

メルマガの登録はこちら。解除もすぐにできますのでご安心ください。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-030 メモの取り方
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.