リラックスノートって

IMG_1149.JPG

昔からリラックスノートというラクガキノートを描いています。このブログでもなんども紹介しています。

【よもやま新聞93】2014/8/24 Evernoteタスクフォース解散▼「ハイブリッド発想術」 倉下忠憲▼Taskchute2の職場での復権 | 知的生活ネットワーク
デジタルの記録では味わえない「ラクガキ」「スクリブル」から味わう、リラックスのためのノートであり、何かを発想しようなどという目的で使っているわけではありません。 …

 

 

 

僕が、ノートに書いていること | 知的生活ネットワーク
スクリブルするだけのこともありますし、目の前に見えるものをクロッキーすることもありますし、仕方のない絵を描くこともあります。そんなものひっくるめてラクガキしてます。 かなり気持ちが落ち着くのです。 リ …

 

 

 

リラックスノートとしてのiPadmini ~だいたい日刊よもやま新聞 8/04(2013) | 知的生活ネットワーク
そんな、「書いているだけで心が落ち着く」ノート。 何かのために描くのではなく、「描く」こと自体が目的であるノート。 …

大きいサイズのモレスキンであったり、スケッチブックであったり、A5のShotnoteであったりそれぞれ使うノートは変わりますし、デジタルの時もありますが、内容は同じです。

ラクガキです。

もう30数年もやっていますから、いうなればラクガキのプロですね。

ラクガキですから、なにか描くことが決まっているわけではありません。文字をかくこともあれば絵を描くこともあるし、なにがなんだかわからないものをくるくると描くこともあります。

どうしてリラックスノートを描くの

もう高校生の頃からつづけているのですが、「何かのために」描いているのではありません。描くこと自体が目的です。描いていると心が落ち着くのです。

「描いていると心が落ち着く」というのは、後付けの理屈です。30数年もやっているとだんだ、「ははあ、ラクガキをしていると心が落ち着くのだなあ。よし、リラックスノートはこころを落ち着けるために描くノートということにしょう」と、こういうわけです。

たしかにラクガキをしていると心が落ち着きます。

ただぐるぐるとペンを走らせているだけでぼーっとなってくるのです。

この記事では、脳内整理をしているのかもしれないと書いていますが、ほぼ瞑想やランニングをしているときと同じような感覚になります。

いらぬことを忘れるために日記はある | 知的生活ネットワーク
これはおそらく、書くことによって知らず知らずのうちに脳内整理をしていたのかもしれません。 …

 

 

 

【目ウロコ】ランニングは、マントラを唱えながら瞑想しているようなものだ | 知的生活ネットワーク
次々に雑念が浮かび、浮かぶはしから、息の音にからめとられて消えていき、しまいには頭の中が空っぽになっていく。 これはまさに瞑想の時の脳のはたらきそのものではありませんか。 私が走るのは、ダイエット …

昨日は、久々に、本当に久々にIntuos(ペンタブレット)をPCにつないで、Clip Studio Paintを立ち上げてイラストを描き始めました。何をどう描こうかということも決めないまま、ただ適当なペンを選んで描きなぐっていくうちにだんだん形が生まれてきます。30分くらいやろうと思っていたのに、気がついたら2時間も没頭していました。そうして、その後は頭のなかが実に爽快になっていました。

やはり脳内整理に役だっているのでしょうね。

絵を描くことが瞑想的だ、ということについては、昨年このような記事を描いていました。「瞑想的10分間お絵かき」と言っていますが、やはりこれもラクガキ。リラックスノートです。

【デジ絵】瞑想的10分間お絵かきみたいなことはじめて見た | 知的生活ネットワーク
「こんな絵を描こう!」と思って描いた絵ではなく、ただ無心にやっていたら方向性がでてきたのでそのまま進んでいたらこんなになった、ということで実に楽しい10分間でした。 これも、実に瞑想的です。 …

 

 

 

リラックスノートを描けないことがある

でも、リラックノートが描けないときもあります。

描けない時のほうが多いのです。

それは、心や頭がガチガチになっている時です。不安や焦りなどで胸がアップアップしているときは、リラックスノートどころではありません。事実、昨年の秋のあの怒濤の時期にはほとんどイラストやラクガキを残していません。そんなことやってる暇があったら、仕事を進めるよ!という気持ちで一杯一杯なわけです。まさにこの理由で、私は読書の時間すらまともにとれなかったわけですから。

しかし、「効用」がはっきりしている今、自分に言いたいのは、「そんなときこそ、10分間くらいペンをぐるぐる動かして気持ちをほぐしてごらんよ」ということです。リラックスノートへのラクガキは、アップアップしている気持ちを落ち着かせてくれる最高の方法なのですから。

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly