02 読書のカタチ

「ゼロ」を読んだ人に 二宮翁夜話のススメ

投稿日:

二宮翁夜話のススメ

二宮尊徳の本を読んでいたら、人間に必要な原理原則がしっかりと描かれている。

昔の人はそれをしっかり読み込んで自分の行動の礎にしていたのだと思う。

そのうちの1つに、大きなことをしようとするとき一足飛びにしようとせず、一歩一歩大事にしながらあせらずに進めというのがある。

「大事をなそうと欲すれば、小さなことを怠らず勤めよ。小が積もって大となるものだからだ。およそ小人の常で、大きなことを欲して、小さなことを怠り、できがたいことを心配して、できやすいことを勤めない。それで、結局は大きなことができないのだ。大は小を積んで大になることを知らないからだ。」

堀江氏の「ゼロ」にも同じことが書いてある。

「なにもない自分に小さなイチをたしていく」

堀江氏は若い人たちにはすぐに掛け算をしようとする人がよくいる、という。一足飛びに楽して成功しようとしてショートカットばかり探しているというのだ。しかしゼロにいくらゼロをかけても答えはゼロ。前に進むには、一歩一歩足し算をするしかないという。

すなわち、地道に一歩一歩積み上げていくしかない。

二宮尊徳は、二〇〇年前にそういうことを「二宮翁夜話」の中でいっているのだ。

今の人に二宮尊徳を読めといっても読まないだろうが、堀江氏の「ゼロ」ならみんな読む。だから、「ゼロ」を読んだ人にオススメしたい。

ぜひ二宮翁夜話を読んでほしい。

そこから先さらに人間としての礎を自分の中に作ることができることうけあいです。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ
-, , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.