Osmo Mobile 知的生活写真術

動画好きにはたまらない! Osmo Mobileがあると、あなたの生活がもっと楽しくなるよ

更新日:

2017-9-17更新しました。 最新Vlog №6を追加しました。

DJI Osmo MobileはiPhone用の3軸スタビライザーで、動画撮影時のカメラの手ブレを打ち消し、歩いたり動いたりしても対象の方を向き続けてくれます。

ちょっとした街撮りお散歩動画を撮り、YouTubeにアップするのに最適です。

Osmo Mobile

DJI Osmo Mobileを購入してからそろそろ一年になりますので、私がこの一年で実感した「Osmo Mobileが生活のこういうところを豊かにしてくれる」ということについて述べてみたいと思います。

Osmo Mobileがあると、街撮り動画が楽しくなる

 Osmo MobileにiPhoneを取り付けて歩いているだけで、手ブレのない良質の動画を撮ってくれます。

 iPhoneを直に持って撮影しているだけでは、ポイントポイントでの撮影が主になり、撮影しながら歩こうという気にはあまりなりません。

 構えたまま歩いていると、危ないし、ブレるし。

 Osmo Mobileで撮影すると、むしろ歩きながらその場所の雰囲気を丸のまま撮影したくなります。

 行程が記録されていると、ポイントポイントよりも、その場所の臨場感がより記録できるのです。

写真もそのまま撮れます

 また、Osmo Mobileで撮ると自分の目を通して物事を見る楽しさはそのままです。動画を撮るときによく言われるのは、撮っている自分が見るのはファインダーをのぞいた世界だけで、本物の対象を見る機会を逃している。本物を見ることと、記録に残すこととがうまく両立しないということです。

 その物事が目の前で起こったていることはできるだけ自分の目で見たいものです。

 その点、Osmo Mobileなら顔の横で構えているだけです。自分はキョロキョロしながら面白いものを探している時でも、Osmo Mobileはしっかり前を向いて行程を記録してくれます。面白いものがあったら立ち止まって、その方にOsmo Mobileをむけます。

 Osmo Mobileはゆっくりとスムーズに方向を変えてくれます。そして自分は自分の目でじっくりとそれを見て楽しみます。

 自分の目で見ることと、対象をしっかり捉えて手ブレのない動画を撮るということが同時にできるのです。

 マンフロットなど持ち歩き三脚のようなものを取り付けても同じことができますが、Osmo Mobileなら手ブレがないし、方向を急に変えてもゆっくり追随してくれるし、さらに後から述べる楽しい機能がたくさんあり、アドバンテージがあります。

 私は、街撮り動画をたくさん撮るようになりました。

 パノラマ写真なども,スティックをもって構えているだけで,Osmo Mobileが勝手に回転。良質の写真をカシャカシャとってつなげてくれます。

Osmo Mobileで家族をとると、自分も撮ってもらえる

 家族を撮るとき、撮るの自分ばかりでほとんど自分が映らないと言うようなことがありませんか?

 私も、家族を撮った動画には、自分自身はほとんど写っていません。家族の大事なモーメントには自分はいないのです。

 しかしOsmo Mobileで撮ると、家族が喜んで私も撮ってくれます。

 「持たせて持たせて」と言う子供の声にそれを手に乗せて持たせてあげるだけです。

 落として壊される心配はほとんどありません。

 小さな子どもでも、Osmo Mobileの手ぶれ補正でスムーズに撮ってくれます。

 

 まだ、あります。

 Osmo Mobileのグリップの裏側にはトリガーがあります。ちょうど拳銃の引き金のようになっています。このトリガーに機能が割り当てられているのですが、3回トリガーを引くと、一瞬でアウトカメラがインカメラを切り替わるのです。

 撮っているときに、シームレスに自分に視点が移るわけです。

 これはとても気持ちのいいもので、iPhoneだけで撮影しているとこうはいきません。

 iPhone上のカメラ切り替えボタンを押すときに画面がガサガサ揺れますし、その瞬間はカメラが自分に近づいていますので、顔がアップにされてしまいます。

 しかし、Osmo Mobileだと、手を伸ばしたまま、3クリックで切り替わるので、動画の流れもきれませんし、適度に顔から離れているのでサイズも良い状態で撮影が続けられるのです。

 子ども達が公園で遊びまわっているところを取りながら、一瞬、それを撮っている自分にカメラを切り替え、ニコニコと子どもだとを見つめている自分を残し、その後またカメラをアウトに切り替えて撮り続ける。

 Osmo Mobileだと、こういうことができるのです。

 手持ち三脚や手持ち撮影ではこうはいきません

Osmo Mobileがあると、子どもが面白い動画を撮ってくる

 親戚よりだとか、旅行だとか、そういうときに子どもにOsmo Mobileを渡して自由に撮らせると思いもよらなかったようなものを撮って来てくれます。

 小さな子どもでも実証したわけではありませんが、高校生の姪に渡したところ、私が知らないモーメントをたくさん撮ってくれました。

 また、子どもたちにカメラを渡して好きなものを撮っておいで、と言ったらそれは空は思っても見ないものをたくさん撮って来たことがありました。

 そのようなことから考えて、動画もそれなりに面白いものを撮って来てくれそうです。

 子どもなら、視点も低いですし、興味の対象も違います。きっと思いもよらないものを撮ってくれて、こんなことに興味があるんだと発見することもあるでしょうね。

i Phoneをそのまま持たせて動画を撮らせるのは怖いですが、Osmo Mobileならしっかりとホールドできるので落としたりする失敗があまりないと思います。走り回って草の中に入っていったり普段私たちが見えている視点とは違う低い視点で撮ってきたりなど、子どもならではの面白い動画が撮れそうで楽しみです。

Osmo Mobileがあると撮影の幅が広がる

 こういうものを持っていると、普段撮らないようなものを撮りに行きたくなる。

 商店街などを歩きながら売り物を冷やかして歩くようなそんな動画はこれまで撮ろうと思ったこともありませんがOsmo Mobileがあったらそういうことをしてみたくなるのです。私は自分の動画の幅が広がったと思います。Osmo Mobileを手にするまではそういう街撮りの楽しみは感じたことがありませんでした。

 また生活の何気ない一瞬を取ろうと言う気にもなります。

 上の動画は,Osmo Mobileではありませんが,Osmo Mobileを買ってからこのような動画を撮るようになりました。

 動画撮影の幅が広がりますね。

Osmo Mobileがあると、VLOGつまりビデオ日記を撮りたくなる。

 これまで撮らなかったようなものを撮るようになってから、動画を撮ることのハードルがぐんと下がりました。

 どこかに行くとなったら、すぐに持って行くものにOsmo Mobileを入れますが、そうでなくても、ちょっとした散歩などにOsmo Mobileをよく持ち出します。

 こうして動画のハードルが下がってくると、人に見てもらいたくなるのですが、それもiPhone内で動画編集からYouTubeへのアップロードまで簡単にできてしまうので、よく1日の記録としての動画を作るようになりました。

 それを、vlogとしてアップするのがとても楽しいのです。

最新Vlog №6 今津の猫と八大竜王神社

過去のVlogたち

 日記としての動画を作る楽しさを教えてくれたのはOsmo Mobileでした。

まとめ

 以上、この一年で私が感じた生活の良い変化を述べて見ました。 

 近頃、iPhone用だけでなく、そなたスマホ用の3軸スタビライザーは各種出ています。

 Osmo Mobileは4万近くしますが、それらの中には1万程度で買えるものもあります。

 ぜひ、試してほしいなと思います。

 散歩などにスタビライザーのある生活は、楽しいですよ。

これは,私が買った価格で,予備バッテリーも,1500円もするベースもついています。

更新履歴

公開 2017-9-16

更新 2017-9-17 Vlog №6への動画リンクを付加しました。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Osmo Mobile, 知的生活写真術
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.