スマホ向けスタビライザー,DJI Osmo Mobileを11月はじめに購入しました。

少しずつムービーを撮りためてきましたので購入3ヶ月目のレビューをしたいと思います。

使用目的

iPhoneを使って、ブレの少ないVlogムービーを撮りためるためです。

使用頻度

月に10回くらいでしょうか。

週末の散歩などに持ち出しています。

また、気心の知れた方との宴会などにも持ち出します。

家庭内では、家族とのお出かけや食事、パーティーなどに持って行って家族の記録ムービーを作ります。

親族よりなどでは、みんなで持ち合って撮り合うなどで、楽しんでいます。

撮ったムービーをどのように利用するか

Vlogミニムービーをよく作ります。iPhone内で編集し、アルバムに保存しています。

これをLINEで共有したり、YouTubeの限定公開で親族に共有したりすることが多いです。

VlogムービーなのでさほどYouTubeにはあげていませんが、今後慣れてきたら、YouTubeにもアップして、プログの挿絵的な役割を持たせるのもいいかなと考えています。

使い心地

実に使いづらいです(^^)

電源を入れる前、切った後は、スマホがだらんと垂れ下がり、ジンバルの3軸の自由な動きとともにぐるぐると動き回って取り回しがしづらいです。

取りはずしたり、つけたりするのも面倒なので、一旦取り付けた後は、家に帰るまで基本的に付けっ放しのまま、iPhoneの操作もしています。

肩から縦長のポーチを下げて、撮り終わったらとりあえずガンホルダーのようにそこにiPhoneごと頭から突っ込むという使い方が多いです。

電源を切った後のスマホがぐるぐる動かないように、ゴムバンドをはめて固定しています。

ホルダーから取り出したら、アプリを起動してから電源を入れ、撮影。終わったら、アプリを終わらせてから電源を切り、くるっとゴムバンドをして固定してけらホルダーに突っ込むという流れで、少しでもストレスを減らし、使いやすくしようとしています。

おわりに

これを買ってから,iPhoneでの動画撮影がとても楽しくなりました。

これまではあまり動画ではあまり撮らなかったようなものもどうがで撮ることが多くなりました。

このように・・

これは Osmo Mobileで撮ったものではありませんが,Osmo Mobileを購入したことがきっかけになって気軽に動画を撮るようになり,これまでは静止画だけだったものを動画で撮ることが増えてきたということです。

Youtubeもずいぶん身近になってきました。