Vlog Youtube また何か始めた

GH5で撮った動画をiPad Pro、iPhoneだけで、編集する

投稿日:

※追記 2017-11-5 iPhoneでもオーケー!

※追記 2017-11-3 Lightning - SDカードカメラリーダーを買って,取り込み解決

※追記 2017-11-3 内蔵マイクでもかなりきれいに録れる

 GH5で撮った動画をiPad Proに取り込んで編集し、投稿する。

 ドリキンさんがここ数日、そんなことをやっている。

 GH5で撮った動画素材は流石に素晴らしい。

 また、iPad Proだけで編集した動画も、そうとは思えないほど自然な動画になっていて驚いた。

 クオリティの高い動画自体はiPad Proだけでもできると思う。

 iMovieではテキストに難はあるが、素材さえ良ければ一応見られる動画作品にはなると思う。

 ぜひGH5で撮影した良素材をつかって、私もiPad Proだけで編集して動画を作りたい。

iPad Proだけで編集したい2つのわけ

 なぜ、iPad Proだけで編集したいのか?

  一つは、PCに取り込むという精神的ハードルを作らず、お手軽vlog路線でいきたいということ。

 それにGH5の良素材が使えるならばいうことはない。

 もう1つは深刻だ。

 PCに取り込むハードルをクリアしても、そのPCで4k動画を自在に操れるスペックがとてもないからだ。

 編集中の動画の表示がカクカクするだけでもストレスが上がる。

 それだけではなく、素材の選択のためのクリックひとつでさえワンテンポ遅れるという重さなのだ。とてもこれを毎回やろうとは思わない。

 ところが、iPhoneやiPad Proでは4kをさくさく操れるのだ。

 今のところ、3年つかった私のPCの能力を、iPad ProとiPhoneは確実に凌駕している。

 だから、iPad Proのみで動画をつくりたいのだ。

2017-10-31追記 ドリキン動画「僕のiPad ProとiMovieによるYouTube 4K動画編集テクニックを全て見せます!」

 Drikinさんが,以下のような動画をだしていた。

 これを見せられたら,もはや後には引けない。

 ぜひGH5動画をiPadProに取り込んで動画編集をしたい。

**********************************

ところで、iPhoneやiPad ProだけでGH5の素材を使った編集をするには3つの大きな課題がある。

課題1 ジンバルがないので手ブレが出る

 GH5で動画を撮影する際、歩きながらだとブレる。

 強力な手ぶれ補正が本体についているし、レンズにも付いているのだが、それでもブレる。特にロールのブレが目立つ。

 これはGH5用のジンバルを買わなければ解決しない。

 もしくは、歩かないこと。必ず立ち止まって撮影した動画のみを使う。

 しばらくはこれでしのぐしかない。

追記2017-10-31 こうなるとジンバルを買わざるを得ない Zhiyun Crane

 もう,GH5のジンバルを買え!と言われているようなものだ。

 私は結局買うことになるのだ。

 Youtuberの間で一番見るのは,Zhiyun(ジーウンとか,ジアンなどと発音されている。智云と書くようだ)という中国の会社のZhiyun Crane。

 68000円ほどする。

 Zhiyun Craneと,Zhiyun Crane V2というものがあり,同じ価格。

 さらにZhiyun Crane2というものがありこれは9万近い価格。これが最新のものらしい。

 サイトの説明によると,2017年4月から,Zhiyun Craneと,Zhiyun Crane V2 は同じものだということになっている。

 Zhiyun CraneーMという50000円台で買えるのんがあるのだが,これは残念ながらGH4は載るが,GH5は載らない。だからZhiyun Craneを買う必要がある。

 今のところ,そのくらいまで分かった。

課題2 マイクを買わなければならない

 音声を、動画ファイルに最初から含めなければならないことが必要だ。

 別撮りをしてそれを取り込んで・・・という作業は、できなくはないが、その後の編集で動きにピタッと合わせるなどという処理が煩雑だし、正確にするのは至難の技なのだ。

 だとすると、撮影しながら同時に音も録れなければならないということになる。

 そのためには、GH5に外付けマイクをつけて撮影しなければならないのだ。

 GH5に内蔵マイクはあるが,向こうを向けて撮影しながら,背面の私の話を録らなければならないからだ。これではうまく音が撮れない。

 だから、外部マイクを買わなければならない。

 それは必要条件だから、外部マイクを買うまでは、GH5を使った撮影でお散歩動画はできないと考えておくべきだ。  

追記 2017-11-3 内蔵マイクでもかなりきれいに録れる

 実際に試してみたら,内蔵マイクでもきれいに録れることが分かった。

 特に心配していた,後ろからの声もよく拾ってくれる。ワイヤレスマイクよりもむしろ自然な音で撮ってくれている。

 しかし,車を運転しているときなど,エンジン音を拾うので,声はその分小さくなる。一方,信号待ちなどでエンジン音がおさえられてほとんど聞こえなくなると,声が一気に大きくなるという現象がある。

課題3 動画を、どのようにさて取り込むのが?

 GH5で撮影した良素材をどのようにしてiPad Proに取り込む?ということ。

 これができないと始まらない。

 静止画はWi-Fiを使って簡単に取り込める。しかし、動画は?

 「GH5で撮影した動画をiPad Proに取り込むには」で検索をかけてみたらすぐにある表品がヒットした。

 それは「Lightning - USB 3カメラアダプタ」 https://www.apple.com/jp/shop/product/MK0W2AM/A/lightning-usb-3%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF?fnode=85&fs=f%3Dadapter%26fh%3D459d%252B45b0

 サイトには次のように書いてある。

Lightning - USB 3カメラアダプタがあれば、高解像度デジタルカメラからiPad Proに写真やビデオを簡単に取り込めます。Lightning - USB 3カメラアダプタをつなぐとiPad Proの写真アプリケーションが自動的に開くので、取り込みたい写真やビデオを選んで、アルバムに整理できます。 さらにUSB電源アダプタを使ってLightning - USB 3カメラアダプタを電源に接続すれば、ハブ、Ethernetアダプタ、オーディオ/MIDIインターフェイスや、コンパクトフラッシュ、SD、microSD用のカードリーダーといったUSB対応周辺機器をつなぐこともできるので、あなたのiPad Proの機能と能力が一段と広がります。 Lightning - USB 3カメラアダプタは、JPEGやRAWなどの標準的な写真フォーマットのほか、H.264やMPEG-4などのSDおよびHDビデオフォーマットに対応します。12.9インチiPad Proと10.5インチiPad ProはUSB 3の転送速度で、9.7インチiPad ProはUSB 2の転送速度でデータを取り込むことができます。

 これは何らかのデバイスとiPad ProをUSB3.0で直結するアダプターだ。

 残念なことに9インチではUSB2でしか直結できない。

 これを使うと、GH5とケーブルでつなぐことができる。

 さらに、つないだ途端、写真を取り込むアイコンが表示され、それをタップすることでGH5のストレージカードの中身が表示。洗濯して取り込める。

 ドリキンさんは、GH5で撮った動画をこれで取り込んでいるのに違いない。

 現在ご本人に問い合わせ中なので、確認できたら買いに行こうと思う。

※ご本人からお返事をいただいた

 カードリーダーの方だった。

 確かに,カードを抜いて指すだけの方が簡単ではある。

 このアダプターがなくてもiTunesなどを使って手数を踏めば取り込めるので必要条件とはいえないが、お手軽vlog派としてはとてもこのアダプターなしにはやろうとは思わない。

 以上、GH5の良質動画をiPad Proだけで編集してアップロードするという次の課題に向かって、ジタバタ迷走中。

追記 2017-11-3 Lightning - SDカードカメラリーダーを買って,GH5の動画を華麗に取り込み成功

 本日,ApplleStoreにて,Lightning - SDカードカメラリーダーを買いました。

 GH5からSDカードを抜いて,カードリーダーに差し込み,それをiPhoneに差し込むと,すぐ「取り込み」画面が現れました。

 必要な動画,写真を選択して読み込むボタンを押すだけで,今日撮影した写真,動画が続々とiPhoneに飲み込まれていきました。

 これをiMovieで開いて,iPhoneで撮った動画とGH5で撮った動画をミックスする,という夢のようなことを行うことができました。

 取り込んだ後,「SDカードから写真を削除しますか」と聞いてきてくれるのはとてもいいことですね。消すことによって,すぐにカードを次の撮影に使うことができます。

追記 2017-11-5 iPhoneでもOK

最初は、ドリキンさんのブログを見ていて、「これだけのことをぬるぬるサクサクと編集できるのはiPad Proならではだろう、iPhoneでは無理かも、と思っていました。

しかし、カードリーダーで取り込んだ後は、iMovieで驚くほどスムーズに30分もの尺の動画編集をすることができました。

驚いてます。

3年前の私のPCで、premiereで編集することは、もはや考えられません。

そのようにして作った動画はこちら。

GH5とOsmo Mobileの動画をカードリーダーでミックスした動画

https://youtu.be/TN_V2sgSYjs

iPhoneにGH5の動画を取り込み、Osmo Mobileでの動画をミックスして作りました。

更新履歴

公開:2017-10-29

更新:2017-10-31 Zhiyun Craneを買わざるを得ない。

更新:2017-11-3 ライトニングSDカードカメラリーダーを買う。

更新:2017-11-3 内蔵マイクでもかなりきれいに録れる

更新:2017-11-5 iPhoneでもOK 追記







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Vlog, Youtube, また何か始めた
-, ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.