Osmo Mobile Vlog Youtube また何か始めた

Lyustyleのジンバルウォーク始めて見た。いわゆるお散歩Vlog

投稿日:

前からやってみたかったお散歩Vlog

 VLOG については、日本のユーチューバーでは、ドリキンさんのドリキンVlogが有名です。

 サンフランシスコ在住のドリキンさんが、日頃の生活の様子、散財による最新のガジェットのレビュー、ブーステッド・ボードによる散歩の様子などを、Go pro やGH5、XーT2などとジンバルを使いながらのVlogで紹介してくれるものです。

 一般のYouTube動画のように作り込まれた感がさほどなく、カメラがパッと切り替わる寸前の、撮影対象が大きくぶれるところなどもそのまま出されています。完成度よりも臨場感を見せようとすることを大事にする動画です。

 私は自分がジンバルを使った撮影を始めてからドリキンVlogのことを知り、すぐにファンになりました。

 実に素っ気なく日常を切り取って、撮って出しのように見せてくれているので、毎日同じ同じ景色の中を行き来していながらいつも新鮮なんです。

 

 そんなドリキンVlogには、「ドリ散歩」という、ただ散歩しながらさまざまなことをしゃべるチャンネルがあります。これは、本当にブーステッドボードにのってGoProで街の様子を撮りながら、最新ガジェットのことなどをいろいろとしゃべるものです。

 

 近頃そのスタイルを取り入れてお散歩Vlogをされる方が出てきました。

 そうしたら、当然のように私もしてみたくなったのです。

 Lyustyleですから、これはもう自然現象です。

 お散歩ブログで、ジンバルでまわりの様子を撮りながら、いろいろと知的生活のことや興味のあることをしゃべるVlog。そういうのを「お手軽に」やってみたいと思っていました。

 

 そこで、本日思い切って40分近くのお散歩Vlogをアップロードしました。

 名付けて「Lyutysleのジンバル・ウォーク」

 おお!かっこいい。

 私がジンバルにiPhoneを取り付けて撮影しながらさまざまなことをただしゃべるのです。

今日の内容は、

◯ 1日一万PVを目指すよ、ということについて

◯ プロのコーチを目指すよ、ということについて

◯ Apple Watch3 買うよ。当たり前でしょ、という話

の三本です。

 

楽しいもんですねー。

 

私の顔は見えませんが、声は初めて出してます。「ほう。Lyutysleはこんな声をしてたのか。たしかにおじさんだな」と思ってもらえること間違いありません。

Lyustyleのジンバルウォークのコンセプト

  • 私のいろんな趣味のインフラとして使いますよ。
  • ジンバルを持ってなんな変哲も無い福岡のある街の様子を歩きながら、私のブログで語られている様々な話題について話をしますよ。

やってみてわかったこと

 こんなツイートをしました。

 本当に一人でペラペラ喋ることがこんなに気持ちいいものだとは思いませんでした。

 これは万人がやるべきですね。

 歩きながらなのでハアハア言ってますけど、プラス喋ることで代謝が上がったかもしれませんね。

 

 ドリキンさんたちはほぼ毎日VLOG やってらっしゃるけど、私はとても無理。だから、週末の散歩の時に作ろうと思います。

 また、自転車で行うことも検討中。

 自転車なら、かなり行動範囲が広がりますからね。

 

 さらに、ピンマイクなどが必要です。街の中などを自転車で走りながら喋るにはマイクが欠かせません。

 さあ、またいろんな展開が始まりました。

 どうぞ、お散歩ブログのファンになってあげてくださいな。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Osmo Mobile, Vlog, Youtube, また何か始めた
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.