記事内に広告を含む場合があります。

【バレットジャーナル】デイリーログの書き方で分かりづらいところ

知的迷走日記保管庫

※最終更新 2020-8-18

デイリーログの書き方についてわかりづらかった2つのことについてお話しします。

  • デイリーログに書いたものは,タスクだけでなく,アイデアなども「移動」させる
  • デイリーログではラピッド・ロギングでまず補足し,現在のリストをつくっておき,後からそれについて考える

デイリーログに書いたものは、タスクだけでなくアイデアなどもそれぞれの居場所に移動する

「移動」というのは、パレットジャーナルの重要な概念です。

なんでも書き込むデイリーログですから、そこにはアイデアもタスクもイベントもメモも、なんでもかんでもが放り込まれます。

タスクの移動

「移動」とは、これらのうち、し残したタスクを、

🌱フューチャーログに転記するか、

🌱マンスリーログに転記するか、翌日のデイリーログに転記するか、

🌱それとも必要なくなったと判断して削除線を入れるか、

ということです。

明日やるなら、明日のデイリーログに転記。

明日以降、やる日を決めているならマンスリーログに転記

いつかは分からないけど未来にやらなければならないならフューチャーログに転記

というわけです。

以上のように、タスクについての移動はすぐに理解できます。

メモやアイデアなどの移動

実際には、タスク以外のもの、「メモ」や、「アイデア」なども、それぞれの居場所を作ってそこに移動します。

なんらかの考えやメモについて、その親となるコレクションを作り、そこに転記するわけです。

例えば

-パン 150円

なら

「今月の出納簿」のようなコレクションに。

テレビや本の感想なら

「ドラマ◯◯の感想」

とか

「本『◯◯』の感想メモ」

などのコレクションを作ってそこに集めるわけです。

「移動」はタスクだけで無く、メモなどにも行うということが最初はわかりづらかったですが、実際の運用の中でそれが必須であると思うようになりました。

同じ本の感想メモがあちこちのデイリーログに散在することになってしまったからです。、

Marieさんの本「箇条書き手帳でうまくいく」にはその点が明記してあります。

created by Rinker
¥1,200 (2024/06/25 03:17:26時点 Amazon調べ-詳細)

アイデアは「アイデアリスト」へ,買いたいものは,「買いたいものリスト」へ,読みたい本は「読みたい本リスト」へと,その日の記録一つ一つを,それぞれのコレクションに移動させます。

「箇条書き手帳でうまくいく~はじめてのバレットジャーナル Marie

これが分かってからは、バレットジャーナルからの検索や、アイデアの積み重ねがずいぶん捗るようになりました。

ラピッド・ロギングでまず現在のリストをつくり,後から考える

ラピッド・ロギングは「現在のリスト」をつくるもの

バレットジャーナルをのキモは、その記入の仕方が「ラピッド・ロギング」という方法で行われることにあります。

箇条書きとその意味を示すバレット(行頭文字、記号)ですね。

しかし、書いていると、箇条書きというよりも、文章になってしまうことがよくあります。

「それでいいんじゃないのか?そもそもなぜラピッド・ロギングなんてことしなくちゃならないのか?」

最初はそう思ってました。

初期の僕のパレットジャーナルは、箇条書きに見えるところなどあまりないくらいに、ざらざらと文を並べてました。

ラピッド・ロギングの意味について、ライダー・キャロルさんは次のように言っています。

つまり、必要なものを削ぎ落とした、効率の良いログの取り方というわけです。

ここで大事なのが、それが

「現在のリスト」

であること。

そして

「思考を把握し、整理するものであること」

という点です。

現在のリストであるためには、ぱっぱと記録しておかなければ、思考はどんどん通り過ぎてしまいます。

まずは、捕捉。

そこからの考えの広げや深めは、コレクションページなどを作って後からやる。

これがラピッド・ロギングをやる意味ですね。

デイリーログで文を書きたいときには

とはいえ、その場で思考が溢れてくることもあります

その時には、それをなるべく短文の箇条書きにします。

それでも文章を書きたい場合は、その気持ちに任せてもいいかなと思ってます。

というより、僕はその方が多いです。

以上、デイリーログで僕がわかりにくかったこと二つでした。

わかりにくいといえば,フューチャーログもわかりにくいところがあります。

こちらをどうぞ

フューチャーログの悩み解決

こちらの記事もいかがですか?

更新履歴

2020-2-28 公開

2020-8-18 タイトル,見出しの修正と本文追記

コメント

タイトルとURLをコピーしました