バレットジャーナルに最適なセリア百均ノート

2020年2月11日

バレットノートには、4000円近くする素晴らしいノート(ロイヒトトゥルムなど)がありますが、最初からそんな高級ノートに書くのは敷居が高いという方もいるでしょう。

僕はどちらかというと、最初から高級ノートを使いたい派です。

アプリもすぐにプロ版にします。ソフトはスタンダード版ではなく、プロ版をかってきた人間です。

その方が、やる気がマックスになりますし、覚悟もできますし。

モチベーションが下がってきたときに、高いお金出してかったんだから!と再開のための背中押しにもなります。

だから、今回バレットジャーナルを2年半ぶりに再開するにあたっては、ロイヒトトゥルムの3800円をポチりそうになりました。

それなのに、百均モレスキン「ダイスキン」を使ったのは、ただ単に、「今すぐはじめたかった!」からに他なりません。

そして、そのとき目の前にあったのが買ったままになっていたA5の方眼ノートであり、肌身離さず持っている百均モレスキンだったというわけです。

しかし、そんな僕でも、初めてのことに高いお金を出すのはちょっと勇気が・・・というかたの気持ちはわかります。

そこで、セリアに何かないかと探しに行って、見つけたのがこれ。

ダブルリングドット方眼ノート

大きさは、B6です。

モレスキンとのサイズ感はこの通り。

枚数は80枚。

ペンをさして持ち運びできるのはすごいアドバンテージ。

リングノートなので、背折りができますので、書きやすいですね。

ドットもあまり目立たず、なかなか良いです。

とてもコスパが高いノートですが、百均ですので、紙質はさほど望めないのかもしれません。見た目にはわかりませんし、堅牢そうなのですが・・・。

今の百均モレスキンを書き終えたら次はこれを使ってみます。

 

それでもやはりロイヒトトゥルムは欲しい。

ロイヒトトゥルムは、バレットジャーナルと提携した公式のノートなんですよね。

所有欲をくすぐります。

2年半も棚上げにしていて何を言っとるかと言われそうですが、いったんはじめたら、ずっとやってるのと同じ!

次はロイヒトトゥルムです。

created by Rinker
LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム1917)
¥3,850 (2020/02/19 06:11:19時点 Amazon調べ-詳細)

本だって買いましたから。

created by Rinker
¥1,760 (2020/02/19 06:12:10時点 Amazon調べ-詳細)

バレットジャーナルの生みの親、ライダー・キャロルさんの本。

誕生の背景なども詳しく語られていて、バレットジャーナルなら考え方がよくわかります。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-03 メモ,手帳,ノート

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2020 All Rights Reserved.