どんなメモや手帳に書いてもOK!ノート術を定めないコンテキスト・ノート〜iPhone編

lyustyle
ノート術を定めないコンテキストノートの記事が大反響。

どんなメモや手帳に書いてもOK!ノート術を定めないコンテキスト・ノートという方法の提案

lala
嘘です。全然大したことない。
lyustyle
そうは言っても2日で200pv以上あれば大反響と言っても・・・
lala
だーめ。そのくらいじゃ。

 というわけで、ノート術を定めないコンテキストノート〜iPhone編です。

 

 コンテキスト・ノートでは、ノートの取り方を「これ」と定めず、現在の状況により入力のスタイルを変える。その時のコンテキストにより脳内を整理し、検索します。 

 2009年にiPhoneを使うようになってから、デジタルでのメモが飛躍的に増えました。

 様々なアプリを試し、時代時代で自分なりの入力スタイルを作り変えてきました。

 しかし、2013年ごろにはすでに「これ」と一つに決めることはしなくなっています。

 下の記事では、すでにコンテキストノートに移行していることがわかります。

 2013年時点では、SimpleNote.Drafts.PostEverの三つを使い分けていました。

 

 現在はどうなっているでしょうか。

スポンサーリンク

 

MemoFlowy

 デジタル入力におけるアプリの筆頭は、MemoFlowyです。

 

 

 まずはこれに書いとけ、という感じですね。

 書きさえすれば、それを後からいくらでもアウトライナーで膨らまし、構成して、一つの生産物にまで仕上げることができます。

 WorkFlowyに送信する時点で、同時にEvernoteにも送信され、その日の日付をタイトルとするノートを作って追記されるようにしています。。

 ほぼこれです。

 

 でも、万能ではありません。

 Siriを使って入力するとき「改行」と「空白」が入ると不具合が出ることがあります。

 どのような時にそれが起きるのか再現性を検証してはいませんが、Siriを使う時にはMemoFlowyは使いません。

 まずは何も考えずに「Drafts」というのもありですね。

 

 

Draftsで書きさえすれば、MemoFlowyにでも何にでも送ることができるのですから。

 MemoFlowyが出ていなければ、私は今でもDraftsを最初の入力用に使っていることと思います。

Ulysses

 Siriを使う入力の時にはUlyssesを使っています。

 

 

 MemoFlowyでなければ何でもいいのだと思いますが、Ulyssesは、書くことに集中できるので、よく使います。

 また、まとまった文をダラダラとフリーライティングしたい時に使います。

HandyFlowy

 MemoFlowyやUlyssesである程度書いて、仕上げたくなった時に、一度HandyFlowyに持ってきます。

 

 

 アウトライナーとしての機能を駆使して仕上げていきます。

 仕上げにはとても重宝します。

 しかし、メモリの問題からか、タップして編集モードにしても、一瞬カーソルが現れたかと思うとまた閲覧モードに戻ってしまうという不具合が起こり続けることもあります。

 かなり困りますが、その時はまたUlyssesに戻してライティングを進めています。

GoodNotes

 手書きお便りとか、研修、授業研究、打ち合わせなどに、GoodNotesを使うのは、もう2012年にiPad miniを買って以来の習わしです。

 

 

 研修に使うか、どの打ち合わせに使うかなどは決めていません。そのコンテキストの中で使える時には使います。

 

 

 3つともクラウドを使っていますので、PCでの作業にもスムーズに移行することができます。

スポンサーリンク

 

検索について

 あれで書いたりこれで書いたりしていますし、保存される先もWorkFlowyであったり、Evernoteであったり、Ulyssesであったり、GoodNotesであったりなど様々ですが、その何処かにあるはずですので、検索に困ったことはありません。

 それ以前に「その何処か」をあれこれ探し回ったこともありません。何を使って入力したのか、そのコンテキストを覚えているからです。「ここで書いた」と狙いを定めて検索に行くのです。

 そして、覚えているもんです。

 むしろ、フォルダなどで整理すると分からなくなったりします。整理もほどほどに。

整理しようとして失敗した事例

http://lala.idea4u.net/archives/108436986 転記することを前提にしていたため、コンテキストによる脳内整理か弱くなったのでしょう。 その結果、転記を忘れてしまうことで対応できませんでした。 いつも書いているノートな手元にない、ということはあり得ることです。 でも、転記することを忘れることもありうることです。 どちらにも対応するには、コンテキストの意識を持ってノートを書くことだと思います。

lyustyle
 以上、コンテキスト・ノート〜iPhone編でした。

スポンサーリンク

 

最近の動画

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-03 メモ,手帳,ノート
-, , , , , , , , ,

© 2020 知的生活ネットワーク