持ち歩きタイプのバレットジャーナルにありがちな三つの悩みを解決するアイテム

持ち歩きタイプのバレットジャーナルには、悩ましい問題があります。

それは、

🍏邪魔にならず、しっかり固定できるペンホルダーがほしい!

🍏立っていても必要なページをサッと開きたい!

🍏真っ直ぐな線を引きたいことが結構ある!

(他にもあると思うけど・・・)

そんな悩みを解決する三つのアイテムを見つけました。

悩みを解決する三つのアイテムについて紹介します。

しっかりしたペンホルダーが欲しい!

しっかりしたペンホルダーという悩みについては、表紙に貼るタイプのポケット。

のびるポケットシール

かなり強いシールで表紙に貼る、ちょっと手荒く扱ってもびくともしないポケットです。

中にゴムが仕込んであるので、ペンをしっかりホールドします。

ホヮネットですから名刺なども入ります。

また、手帳以外、例えばトートバックなどにも貼れます。

必要なページをすぐに開きたい

持ち歩いていると、たったまま、ページを開くことが多いのですが、その時、必要なページを探してめくるのに苦労します、

何本かしおりひもがある据え置き型ノートはとてもいいのですが、持ち歩きノートにはそこまでのサービスはありません(あってもいいのにね!〕

そこで見つけたのが、このクリップ型型のインデックス。

このクリップ型インデックスは、すごく薄くて、はみ出し部もチラッと見える程度でノートからはみ出しません。

金属なので、指をかけても折れ曲がりません。

つけるとこんな感じ。金属なので硬いです

目的のページがサッと開けます。

これ、立ったままでも、指をかけて片手でサッと目的のページを開けるんです。

八つも入っているので、

一つはインデックス。

一つはマンスリーログ。

その他、何度もめくり返すコレクションページ。

そういうページに付けておくと、立ったままでもとても開きやすくなります。

金属の部分に指を引っ掛けるとすぐに開きます。

ちなみに、デイリーログはその日のうちにどんどんページが新しくなりますなで、頻繁に挟み直さなければなりません。

そういうページには向きません。

最初からノートについているしおり紐を使った方がいいですね。

真っ直ぐな線を引きたい!

マンスリーログの線とか、マンダラートの線など、定規を使って真っ直ぐな線を書きたいことがあります。

持ち歩き型ノートでも、できたら定規を持ち歩きたい。

そういうニーズには、定規型しおりが良いのですが、今回見つけたのはさらに上を行きます。

なんと定規自体を折りたたんで紙を挟むわけですが、これを開くと25 cmの定規になるのです。

つまり、ページの端から端までの線が引けるわけですね。

折りたたみ、というところが良いアイデアですね!

持ち歩きできる、ブックマーク型定規でした。

動画にまとめました

実際に操作するところをまとめましたので、是非ご覧ください。

(近日公開)

このチャンネル、このような文具やガジェットなどの紹介動画チャンネルですので興味がある方は是非登録お願いしますね😀

こちらの記事もいかがですか?

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-バレットジャーナル
-

© 2020 知的生活ネットワーク