01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

何があっても読書を欠かすな。(読書メモ)

投稿日:

55歳から始める最高の人生 | 

 

 

 
 

 

以前、書いたこのエントリーの本についての読書メモ。2回めです。

 

  • 読書によって知的に生きることは、人生を何倍も充実させる。何があっても読書を欠かすな。

これは長年私が心がけてきたことです。仕事をリタイアしてからのことを考えてのことではなかったのですが、身の回りをよい書物でいっぱいの書棚で囲まれた中でそれらを読みながらすごしたい、という夢です。

渡部昇一氏に若いころ触発されてのことですが、自分も「自分のライブラリー」を持ちたいと考えて少しずつ本を買い揃えています。

もちろんここでいう本とは、ビジネス書やハウツー本ではなく、普段の忙しい生活ではなかなか読めない古典だとか、作家の全集などを指します。

これらの本は一冊一冊の価格も高く、なかなかそろえることができませんので、私はひと月に一冊、と心がけて少しずつ揃えるようにして来ました。

今は読めないけど、後でゆっくりと読む楽しみのためです。

近頃はKindleやKoboなどの電子ブックリーダーで読める本もどんどん買いますが、書棚に並べておきたい本は「内容を読めれば言い」という本ではありません。

実物をきちんと書棚に並べて、その背表紙を見るということがとても大事だと思いますね。

こうして少しずつ自分のライブラリーが豊かになっていくのも楽しみです。

 

  • 読書は、人の付き合いと何ら変わらない。登場人物と付き合うことに他ならない。 読書で人に会う楽しみ。

これはそのとおりだなと思います。

よく子供の頃から母親が私に話してくれました。

本は、家に居ながらにしてたくさんの偉人に出会えるのだよ、と。

確かに、本を読みながらその人と対話をしているな、という感覚になることがあります。

この感覚を大事にすれば、きっとよい知的生活ができるだろうなと思います。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-01 知的生活へのあこがれ, 02 読書のカタチ
-, , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.