DJI OM4の使い方〜ペリスコープの配信に使うとジンバルでのライブ映像をおとどけできます

普段、僕はOsmopocketを使ってVlogを撮ることがほとんどです。

ですから、iPhone用のジンバルは使う余地があまりなあと思っていました。

しかし、OM4をPeriscopeのライブ配信用と考えるとすごいポテンシャルが顔を見せてくれます。

ペリスコープのライブ配信に便利なOM4

Periscopeでのライブ配信は、スマホを使わなければできません

OsmoPocketを使っていても、ここでライブ配信をしようと思うと、スマホでペリスコープを起動しなければならないわけです。

実際,先日のコキア取材でも,OsmoPocketをメイン機材として使いましたが,ライブ配信のときには,iPhoneを取り出さなければなりませんでした。

海の中道海浜公園はコキアの紅葉が見頃!駐車場情報も!うみなか☆はなまつり2020「もふもふコキアレッドジーズン」 /

Periscopeでのライブはこちらです。ジンバルでの撮影は,このような安定した映像をつくってくれます。

しかし,OM4を持っていっていたので,スマホでペリスコープのライブ配信直前まですすめておいて,あとは,OM4にガチャン!ですぐにジンバルとして使えたんです。

この経験はとてもわくわくするものでした。

OM4買っておいてよかったと思いました。

カチャンと一瞬でくっつく

Periscopeなら,iSteadyXでもできるのでは

iSteadyXは,7000円くらいで買える格安ジンバルです。

これは,ジンバルとしての機能は遜色ありません。

ブレが出ないように撮影するという意味では,もうこれで十分です。

以下にレビュー記事を書いていますので,ご参照ください。

下の動画を見れば,いかにジンバルとしての機能が十分であるかわかるとお思います。

Periscopeを使う用途ならば,これで十分じゃないかと言われるとたしかにそのとおりです。

Periscopeを立ち上げて,iSteadyXにとりつけさえすれば,すぐにブレのない安定したライブ映像が得られるでしょう。

それでもなお,OM4でやるほうがいい理由があります。

磁石による着脱式がモノを言う

OM4でペリスコープを使うとよい理由とは,磁石による着脱式になっているというところです。

OM4のよさは,直前までスマホとして使っていたiPhoneを,一瞬でジンバルにつけることができるというところ。

着脱の様子は,こちらの動画でご覧になれます。

記事はこちら。

DJI OM4 の使い方 ~マグネット着脱式の2つのやり方 /

外で撮影する時,ジンバルの取り回しの手軽さはとても重要。

それを,一瞬でスマホからジンバルに変化點せられるOM4は,ライブには重宝するのです。

以上,OM4の使い方について,ライブ配信のときの重宝さの視点から説明しました。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-Vlogの作り方
-, ,

© 2020 知的生活ネットワーク