00 ゼロ秒思考 レビュー

2年8ヶ月続けたゼロ秒思考メモの現在のやり方

投稿日:

 ゼロ秒思考メモを始めてから2年8ヶ月経ちました。

 毎日やっているわけではありませんが、できるとき、必要なときに、空気を吸うように自然にメモ書き用の紙の束に手が伸びます。

 何か早急に物事を決めなければならないとき、これをやっていたことが思考の訓練になり、いくつもアイデアが出てみたり、出て来たアイデアを実行に移すときにその判断に不安かなくなっていたりといった変化を感じています。

 失敗したときの後悔を恐れなくなり、果断に考えを決めることができるようになってきていますが、それはこのメモ書きの効果であると自分では感じています。

 そのような変化を生むゼロ秒思考メモのメモ書きの仕方について、今の時点でのやり方をお話しします。

準備

 職員室や自分の部屋など、執務する場所や書斎などの居場所にバインダーに挟んだA4の紙の束とボールペンを置いています。

2 0冊並行読書用の本が置いてあるところにはメモ書き用のメモの束があるようにしています。

 出来事の意味を考えたり、急に頭に浮かんで不安に襲われた仕事の段取りを立てたり、浮かんだ考えを展開させたり、学んだことをまとめたりするときにバインダーを目の前に持って来て書き始めます。

書き方

 書き方は、著者の赤羽雄二氏が何度も書いておられるように、やり方をアレンジしてはなりませんので、本の通りに忠実にやっています。

 下記の本をご参照ください。

ゼロ秒思考

書き方

A4用紙を横置きにする。

左上にタイトルを書いて下線を引く。

右上には,年月日 「2017-12-4」のように。

1件1ページ。1ページに4~6行 各行20~30字。

1ページ1分以内。タイトル,日付,本文まで含めて

毎日10ページ

【著書より抜粋】

「タイトルはなんでも良い。頭に浮かんだまま、躊躇せずに書く。」「難しく考えることは何もない。難しく考えてはいけない」84

「今日あるタイトルで書いても,明日またその言葉,あるいは似たような言葉・フレーズが浮かぶことがある。そういう場合は躊躇なく,もう一度書く。85」

「思いついたこと、気になること、疑問点、次にやるべきこと、自分の成長課題、腹が立って許せないことなど、頭に浮かんだことはなんでも書く。頭に浮かんだそのままフレーズを書き留める。」101

「もう1つ大事なのは、メモは思いついたその場ですぐに書くことだ。夜寝る前にまとめて10ページではなく、原則、思いついたその瞬間だ、何かが気になったその時、擦れる前に書き留める。このやり方が一番新鮮な気持ちで書くこたもができる。」114

 大切なことは、脊髄反射的に書くこと。

 考えながら書くのではなく、ペンの方が先に動くくらいのスピード感で書くことが大事です。それが「ゼロ秒思考」の所以です。

 即断即決はこの書き方が訓練となって身につきます。

紙がないとき

 動き回っていたり、研修中であったりなど、紙の束がない場合があります。結構な頻度であります。

 その場合は、常に胸ポケットに入っている「薄いメモ帳」にタイトルだけ書いておきます。

 結構タイトルがたまりますので、メモ書きセッションができる時間になったら、一枚1分で一気に片付けていきます。

書いた後の紙の処理と利用

 1日10枚のメモ書き。

 それを書いた後はクリアファイルに放り込んできました。

 いっぱいになったら、また別のクリアファイルを用意して放り込みます。

 一度書いたメモ書きは後からあまり参照することはあまりありません。どんなこと書いたのかな、とめくってみることはありますが。

 例外的に、仕事の段取りとか、急な判断が必要になった場合のアイデア出しなど、利用せねばならないメモは、別に綴じて使います。

まとめ

 毎日やらなければ、と自分を追い詰めることもありません。できるときにやり、できないときはできないでいいのです。

 やめなければ大丈夫です。

 ゼロ秒思考メモ書きは、確実に思考を活性化するので、おすすめです。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-00 ゼロ秒思考, レビュー
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.