04 ブログを書く 06 知的生産の魅力 Evernote workflowy

【初体験】初めてEvernoteでブログの原稿を書く

更新日:

はじめてEvernoteで原稿を書いています。

kirei

これまでEvernoteのエディターを使ってブログを書きたいなど、思ってもみませんでした。 でも、Evernoteを検索・蓄積のためだけではなく知的生産のフィールドとして使っていくと考えたからにはそれを実践してみようと思いました。

何か、ものを書くにはアウトライナーを使う、というのがスタイルになっている私にとっては少々つらいものがありますが、蓄積した13000を超えるデータ類が自由に参照できる位置で原稿を書くことができるというのは実は前からあこがれていたことではあります。

実際ここまで書いていて、左のペインに膨大なデータの海が見えているというのは、なんというか実に安心感があります。これらを自由に使って文章を書くことができる、という幸せを感じることができますね。

問題は、構成です。

アウトライナーなら、何も考えずにどんどん書いていって、あとから入れ替えたり親子関係にしたりなどの構成が簡単なのですが、Evernoteで直接原稿を書くと書きながら構成を考えないといけないのでそちらに気がとられるなあと思います。

一番いいのは、Evernoteとアウトライナーが合体してくれることです。

だれがEverOutlinerみたいなアプリやソフトをつくってくれないでしょうかね。

WorkflowyやOmniOutlinerに、Evernoteのノート読み込み機能がつかるとか、Evernote本家がアウトライン機能を拡張してくれるとか、クライアントアプリとか。

そして、さらに出力まできちんとサポートしてくれる。

つまり、EverOutlinerでつくったアウトラインはそのままH2,H3などのタグを吐き出してExportしてくれるんです。いや、Exportするだけじゃなくて、もうこの際主要ブログにアップロードするところまでやっちゃいましょう。そうするとMarsEditみたいなブログ投稿アプリにEvernoteのノート読み込み機能とアウトライナー機能がつく、というのが一番いいかもしれません。

こんなのできたらもう最高ですね。

あ、これはEvernoteで書きましたよ。Mac版Evernoteには少し不満があるんですが、すいすい動いて気持ちいいですね。







Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-04 ブログを書く, 06 知的生産の魅力, Evernote, workflowy
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.