「 メモ 」 一覧

030 メモの取り方

発想を広げ、長期記憶を促すノートの取り方 まとめ

ノートの取り方は人によって千差万別ですから、これが正解というものはありません。 しかし、人のノートの書き方は自分のノートの取り方を作り出していく過程でとても参考になることは確かです。 そこで、現在ノー ...

023 書評

「欲しがらない生き方」〜Lyustyleの読書〜ほどほどの生活を求めて

およそ10年ぶりに岬 龍一郎氏の「欲しがらない生き方」を読み返しました。 著者の岬氏は、バリバリのサラリーマンで、社長にまで上り詰めた人でしたが、ガンによる闘病生活の中で、これまでの人生を振り返ります ...

今となっては役にたたない記事

今となってはまったく役に立たない記事を集めてみた

10年もブログを続けていると,初期のアプリ紹介記事で,すでに役に立たなくなっているものがいくつもあります。 しかし,時代のリアルな記録であり,「歴史的価値」がありますので(本当か?)あえて,「何の役に ...

12 黎明記

インターネット前夜から2000年初頭の黎明期記事まとめ

2019/07/04   -12 黎明記
 

30年間に起こった考えられないイノベーション 私がまだ20代だった80年代初頭、世の中にワープロが登場。程なくしてコンピュータが、個人の手に入る時代がやってきました。80年代中頃のことです。 80年代 ...

023 書評

「ゼロ」を読んだ人に 二宮翁夜話のススメ~Lyustyleの読書

二宮翁夜話のススメ 二宮尊徳翁の二宮翁夜話には,人間に必要な原理原則がしっかりと描かれている。 昔の人はそれをしっかり読み込んで自分の行動の礎にしていたのだと思う。 そのうちの1つに、大きなことをしよ ...

023 書評

「太宰治の御伽草子四部作」~Lyustyleの読書

2019/06/27   -023 書評
 , ,

 太宰治に興味を持ったのは,又吉直樹の著作「夜を乗り越える」を読んでからです。おもしろいおもしろいと書いてあったので,そんなに面白いものかと思い,kindleで 『太宰治全集・280作品⇒1冊』  を ...

12 黎明記

1980年代に初めてワープロに出会った人たちは何を感じていたのか

知的生産のイノベーションへの驚き 初めてワープロを使ってみたときの驚きを今でも忘れない。  1985年頃、小さなCRTモニターと本体が一体となった機体。  前面のふたをはずせばそれがキーボードになる。 ...

125 プログラミング学習日記

プログラミング学習15日目~複数クラスはこわくない

プログラミング学習を始めて2週間になる。 オンラインで学べる Progate で、実際に手を動かしてコードを書きながらサンプルのページを作り込んでいくことで、亀の歩みではあるけれども一つ一つ身について ...

013 ブログの続け方

ネタ切れせずにブログを継続する有効な方法

翌日のネタを決め,夜までに見出しまでつくっておく ブログを毎日書く、というのはやはりアクセスアップに意義のあることですから、GW中に朝記事を書いて投稿するという「朝ブロ」の習慣を始めました。 4月28 ...

継続する

たった10分間の積み重ねを大事にし、やめないための三つの考え方

2019/06/13   -継続する
 

※この記事は、以前Zbrushの練習報告記事として書いたものを、一般性のある記事に書き換えたものです。 Zbrushの例がたくさんあるのはそのためですので、ご承知おき願います。   継続は大事といいな ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.