書庫を愛でる

日刊よもやま話264

書斎の書庫を「なでる」ということを毎晩の日課にしてます。

この本をちょっとまっすぐに直したり、あまり出していない本を出してみてながめたり、といった「愛でる」とでも表現したらいいでしょうか、本をさわるのです。

ほんの1,2分程度でもいいのです。

続けていると、「私なりの書庫をつくるのだ~!」という意識が高まってきます。

そして、「この種類の本をまた買ってきて読もう」「ここから別の方向に枝を伸ばしてみよう」などと言うような気持ちがじわじわとわいてきます。

「知的生活」のトレーニングのようなものです。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-02 読書のスタイル
-

© 2020 知的生活ネットワーク