iMindMapでの基本的なマインドマップの描き方

投稿日:

今回は,アプリ版のiMindMapでマインドマップを描く基本的なやり方を説明します。

アプリ版のiMindMap

動画を出しているので、そちらと合わせてお読みくださいね。

センターイメージを選ぶ

アプリを起動すると,センターイメージを選ぶ画面になります。

種類がとても多くで迷いますが,ぴったり来るものを選べばいいです。

選んだ途端,文字入力を促されますので,このマップの名前を書きます。

「私が何が何でも達成したいこと」なんて書いてみました。

ブランチを描く

真ん中にある,赤い丸に白い模様。

ここからブランチを引き出します。

グニューという感じで引き出せます。

指を離した途端,ブランチ名の入力を促されます。

「月間30万アクセスのプロブロガーになる」などというとんでもないことを書いてみました。

ブランチは,ボックス型に変換できる

ブランチを触ると,先の方にマニューアイコンが表示されます。

下の図の囲んでいるアイコンをタップすると,ブランチが,ボックス型に変換できます。

次々にブランチを引き出していきます。

いくつかブランチを引き出し,ボックス型にしました。

引き出したブランチに文字を書くと,基本的にはブランチに沿って表示されます。

フリーハンドでブランチを描く

iMindMapの大きな特徴として,フリーハンドでブランチが描けるということがあります。

ぐにゅぐにゅかけて,実に気持ちいいです。

どんどんフリーハンドでブランチを描いてみます。

子ブランチを描く

メインブランチの先に,子ブランチを加えていきます。

こんな感じになりました。

マインドマップアプリによく見られる整然としたものでなく,実に有機的な書き方をすることができます。

このように,マップを左右非対称の有機的なデザインで描けるのが,私のiMindMapのお気に入りポイントです。

このマップを,年間1200円のサブスクリプションにより,PCの版と同期できるのはとても嬉しいことです。

この記事も合わせてどうぞ

マインドマップ関連記事

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-131 マインドマップ
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.