知がつながり合うためのアウトプットの仕方

20冊並行読書のラインナップに入れていた本居宣長のうひ山ぶみをぺらぺらめくっていたら今の自分に大切なことが書いてありました。

いい本に再開したと思って,「これをマップにして動画にしようしめしめ」と思いながらRoam Researchに一度書き出していたんです。

すると,以前記事にも書いていた本居宣長の「学び方」についての充用な記述にまた再会。

それは,

「わからなかったら飛ばして読みな。」

「まずざっと全体をつかむんだ」

「また読むことを繰り返すと次第にわかってくるよ」

そういった言葉です。

「やめるのが一番いかん」

とも言ってます。

それをRoam Researchに書いていると,ふとこれをブログの書き方の記事にしてみようと思いました。

ブログで文章を書くということは,学びのアウトプットです。

咀嚼できていない学びはどこかつながっておらず読んでも入ってきませんからすぐにわかります。

するっと流れるように文章を書くためには,それが自分の中に知恵としてしっかり定着していて,それがよどみなくでてくる必要があります。

そういう文の書き方ができるための知恵,知識を得るための学び方とは・・・

もちろん,さっきの本居宣長の「わからなかったらとばしてよみな」につなげました。

しかし,それだけではおわらなかったんです。

沢山の本を読んでいると生まれる「あれ,この本にもあった!」という気づき。

すでにそれがオリジナルな発想になっているんだということば。

これはすらっとでてきたんですよね。

そして,たしかにそうだと思います。

書いていて自分で妙に納得しましたね。

そうすると,当然,ScrapBoxにいきつくわけです。

学びを記録するのにおすすめですよ,といって例の動画,

これに結びつけました。

さっきブログをアップロードしたのですが,一気に視聴数が伸びています。

学び舎経験というのは,つながりだしたらどんどんつながります。

そのつながりを可視化するためには,やはりアウトプットが必要ですね。

アウトプットの最中に脳にスパークがおこり,次々にでてくる。

これ,気づいただけとか学んだだけとかで,アウトプットしなかったらでてこなかったんでうよ。

多分。

学びはどんどんアウトプットしましょう。

やはり,ScrapBoxゃ,Roam Researchがいいですね。

とりあえずのアウトプットに

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-30 学び方
-

© 2020 知的生活ネットワーク