ブログを続けるためのマインドと行動

ブログを続けていきたい。

しかし,どうしても途中で挫折する。

継続して書くことができない。

そういう悩みを持つ方は結構いらっしゃるのでは?

この記事では,このブログを11年間渡って書き続けている私が,ブログを続けるための3つの柱について述べていきます。

ブログは続けられるというマインドセット

ブログを続けることはさほど難しいことではありません。

「ブログを続けて書くのだ」というマインドをもてばよいのです。

では,どうしたらブログを続けて書く,という心を作ることができるのでしょうか。

それは,ブログを書くと,何が得られるのかという明確な目的を持っておくことです。

ブログを続けられない人は,「ブログを続けること」そのものを目的にしていることが多いようです。

そうすると,すぐにモチベーションがさがってしまい,ちょっと忙しいとか面倒だというようなときに,簡単に書くのをやめてしまうことができるのです。

しかし,ブログを書き続けた先の目的を持っている人は,何が何でもブログを書こうとします。

そのブログを書かないとその先にある目的を達成できないので,真剣にブログを書くことに向き合うことができるわけですね。

僕はこのブログを11年続けていて「10年ブロガー」を名乗っていますが,僕が続けてこられたのは,ブログを続けることの先に「自分をブランディングし,それを土台にやりたいことを実現させていく」という人生上の目的があるからです。

ですから,ずっと書き続けていられるのです。

連続投稿が途切れてもだれも気づかない

僕は,ブログの連続投稿を行っていて,この記事で347日目となります。

この間,一度も途切れずに毎朝連続投稿を行ってきました。

しかし,この連続投稿。

なにも「連続」でなくても構わないのです。

ブログを書くことは,何も「毎日」である必要はありません。

間に書かない日々があろうと,長い目で見て続けていられればいいのです。

一番もったいないのは,連続投稿が途切れたからと行ってモチベーションをなくし,記事を書かなくなってしまうことです。

せっかくの知的生産の場をつくって,記事を蓄積してきたのに,書けない日が1日あっただけで,すべてをやめてしまう。

なんともったいないことかと思います。

もし,連続が途中で切れてモチベーションをなくすことがあっても,そのままやめてしまうのではなく,必ず復活しましょう。

たった一記事書くだけです。

それだけで継続になりますから。

うまく記事を書き続けるためにオートパイロットのルーチンをつくる

記事を書くということを日々まわしていくための方法。

それは,オートパイロットで楽に行動していくことです。

「何を書こうか・・」

「どう書こうか・・・」

これが,ブログを書けなくしてしまう思いです。

それをなくしてしまうのです。

「何を書こうか」については,投稿した直後に,すぐ明日の記事の内容を決めておくことで,ブログの記事を書く段になって悩まないでよくなります。

これはおすすめです。

「どのように書こうか」については,明日のタイトルを決めたあと,決めた時間に少しずつ見出しを作っていき,夜になるまでに見出しを書き終えることで解決します。

朝起きたら,すでに見出しができていますので,朝のフレッシュな気持ちと脳の活発な働きのもと,見出しを一気にうめていきます。

こうすることで,毎朝の記事投稿が簡単になるのです。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-013 ブログの続け方

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2020 All Rights Reserved.