自転車でジンバル体験をするために必要なこと~自転車でVLOG!~

2017年10月2日

スポンサーリンク

お散歩VLOG 「lyustyleのジンバル・ウォーク」を始めました。

 野山を歩きながら,ジンバルに乗せたiPhoneで動画をとりつつ,楽しいことを一人でペラペラしゃべるという実に楽しい体験にこれからはまろうとしています。

次はどこを歩こうかと楽しみにしています。健康的です。ひとりでペラペラしゃべるのは健康的ですよ。一人カラオケのようなもんだと思います。

すかーっとしますよ。

さて,歩くのもいいですが,自転車だったら行き先もかなりバリエーションが出るし、

人がいても一瞬で通り過ぎるのでしゃべっていても気にならないし、

何より健康によかろうと思うので、 自転車でやってみることにしました。

しかし,いったいどうやって自転車にあんなもの,とりつけるのか?

動画はいろいろ出ていますが,何を使ってどのように取り付けているのかがわからない動画ばかりです。少ない情報からまとめてみました。

スポンサーリンク

バイクマウントタイプ

 DJIから出ている純正のバイクマントを見てみました。


DJI OP2BM Osmo Part 2 Bike Mount

 これ,どうやってつけるんだろうか。

 これを使った撮影動画はいろいろ見つかるんですけどね。

 肝心な、どうやって自転車に取り付けたのーというところがわからない動画ばかりの中から,ようやく見つけたとても分かりやすい動画がこれです。

 とてもわかりやすいです。
こういう動画を作ってくれる人がいるんですね。

 さて,どうやって取り付けるかがわかったところで・・

 そもそも,これが私のOsmo Mobileで使えるのか?

 DJI Osmo 用と書いてあって,Osmo Mobileで使えるかどうかの記載がないんです。

 上のアダプターはレビューを見ると使えるみたいなんですが,不具合が出るとありました。

 うーん心配。

 DJIのサイトに行ってみたら,OsmoとOsmo Mobileのマウントには互換性があると書いてありましたので,使えるはずではあります。

チェストマウントタイプ

チェストマウントといって、ストラップを胸に巻いて、そこに固定するものもあります。

DJI OSMO Chest Strap Mount

 体に取り付けるので、自転車に直に取り付けるよりはかなりブレを吸収してくれそうです。

 ただし,写真を見ると,Osmoのスティックが前を向いてないんですよね。向こうを向いてます。

 それはスティックの側面にマウント穴があるからです。そこにアダプターを付けてストラップにはめ込んでいるんですね。

 だから,側面を向いてしまうのもしかたないんです。下の写真ではOsmoのカメラは正面を向いているようでいて,実は体は向こう向きで,顔を左へむけている状態なんです。

 Osmo Mobileでは,この横を向いているカメラがiPhoneになるわけですが,カメラのデフォルトの向きとは異なり,何らかの無理が出そうです。

 調べてみたら,次のような動画がありました。

 これは,Osmo Mobileをチェストマウントに装着して撮った動画です。この動画を見ると,Osmo Mobileで問題なく使えそうです。

スポンサーリンク

まとめ

 どちらも7000円ほどで買えるので,まず,どちらかを買ってレビューしてみたいと思います。

 自転車でのお散歩VLOG は、とても魅力的なので、ぜひ実現させたいです。

 しかし,ね。

 ちょうど、GoPro6が出たところでもある。GoProを買うという手もあるのです。高くつくけど。

 どうしよう。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

-知的迷走日記
-,

© 2023 知的生活ネットワーク