01 ブログの育て方 03 記録するスタイル 05 書く喜び

MemoFlowyとHandyFlowyとするプロで作るモブログ環境 2017

投稿日:2017年11月13日 更新日:

  2013年頃、「Draftsとするぷろ、PressSyncでつくるモブログ環境」という記事を書きました。

Draftsとするぷろ、PressSyncでつくるモブログ環境

 よく読んでいただけて、現在22000を超えるPVを誇る記事に育っています。

 

 しかし、改めて内容を見ると、色々古くなってしまっている箇所があります。

 そこで、現在のモブログ環境を記録しておくことにしました。

今は、MemoFlowyがある!

 私は、現在iPhoneでメモをするときには余程のことがない限り、MemoFlowyで一元化しています。

 

 

 

余程のことというのは、例えばSiriで入力するとき。

 なぜか、カーソルのある位置が勝手に変わってしまうのです。再現性を探ろうという気力もないまま、毎回MemoFlowyでSiriを使い失敗を繰り返しています。近頃では、Siriを、使うときにはUlyssesを使うようになりました。

 そんなよほどのこと以外には、ほぼ全てMemoFlowyです。

 ある程度MemoFlowyでざっくりと書いたら、一度WorkFlowy画面に送ります。

 そのトピックにフォーカスしてからHandyFlowyアイコンを押すと、そのままHandyFlowyに送られますので、そこで段落の構成を編集。

 

 

 

仕上げます。

 ここで、「WorkFlowy→ブログエディタ転送スクリプトするぷろX版」を使ってするぷろに送ります。

 なお、こちらには、クリップボード版と、Presssync版があります。

するぷろXで編集

 上のスクリプトは、「段差」を見出し階層に変換してくれます。

 その上で、するぷろXの画面に貼り付けてくれます。

 

 

 

 この時点で、もうマークアップが済んでいますからそのまま投稿できます。

 

 しかし、ここでもう一味。

 写真とアイキャッチ画像をつけます。

 アイキャッチ画像作成に私が使っているのが,これ。

 

 

 

 また、カテゴリーやタグなどもここで設定します。

 

 そして投稿。

アプリのリンクが欲しい時はPresssync

 PressSyncには、アプリへのリンクをつける機能があります。

 

 

 

 アプリを検索すると、リンクコードを生成してくれるのです。

 これが便利で見栄えもいいので、僕はアプリのリンクが欲しいときには、一旦するぷろXで下書き保存しておき、それをPressSyncで開き直してから、必要箇所にリンクを張るようにしています。

この記事がどのように書かれたか

 まず,お風呂の中でMemoFlowyでざっくり書きました。

 HandyFlowyでさらに文と構成を練り,

 上記スクリプトでするぷろXに転送しました。

 ここで,別に「Phonto」でつくっておいたアイキャッチ画像を登録。

 下書き保存しました。

 それをPressSyncで開きなおして,アプリへのリンクを貼りました。

 投稿は,PressSyncから行いました。

まとめ

 実にシンプル。

 基本的にはMemoFlowy→HandyFlowy→するぷろXという流れがほとんどです。

 現在、この流れでほとんどの記事を書いています。

 下書き保存しておいてPCで開くという流れにするのは、余程込み入ったことをする場合だけになっています。

コーチLyustyleのサイト

lyustyle
コーチとして活動するにあたり,専門のサイトを立ち上げました

コーチングLyustyle

  • コーチングの意味
  • コーチングを受けることで得られるもの

などに加え,

さまざまな悩みや問題をともに考え前進していくための情報を掲載していきます。

こちらのブログとは協力に連携をしていくつもりです。

lala
どうぞご訪問ください。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-01 ブログの育て方, 03 記録するスタイル, 05 書く喜び
-, , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.