よもやま話129 内村鑑三の「代表的日本人」届く

「日本人の美風」で二宮尊徳に「再会」したことが縁となり、より二宮尊徳についていろいろと読んでみたくなった。

内村鑑三の著書の「代表的日本人」に著されていることを知り、Amazonで購入。さっき届いた。

「二宮は何マイル歩いた」とか

「何エーカーの農地」とかびっくりするような叙述がある。

これは、もともとこの「代表的日本人」が外国向けに書かれたものだからだ。

私が今よんでいる、岩波文庫版「代表的日本人」は、「内村鑑三著 鈴木範久訳」とある。

英語で書かれたものを日本語に訳したのだ。

1908年に著されている。

内村鑑三が海外に向けて伝えたかった代表的日本人は

西郷隆盛

上杉鷹山

二宮尊徳

中江藤樹

日蓮上人 の5人

今、二宮尊徳の項だけ読んでいる。なるほど、日本人の代表としてふさわしいなと思う。

代表的日本人 (岩波文庫)

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-02 読書のスタイル

© 2020 知的生活ネットワーク