ブログ記事の移動後「301リダイレクト」は絶対やるべき

この記事は,メルマガ「知的迷走通信」からの転載です。

知的迷走通信」はこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事引っ越しのお話をしています。

引っ越しのためにどんなことをしたのかをこちらで共有していくとお伝えしていましたね。

結論から言うと、無事に記事の引っ越しは成功しました。現在、どんどん記事を選んで引っ越しをしているところです。

前回のメルマガでは、引っ越しに際して二つのことが必要だと書いていました。

おさらいをすると、

◯ 元の記事のインデックスを削除してもらうようGoogleにお願いすること

もうひとつは、

◯ ブックマークやリンクなどから来た人を自動的に転送する「リダイレクト」をすること

この二つをすることが大事だとお伝えしていました。

その後、関連記事を20記事くらい読んでさらに学んだところ、結果的には一つのことで十分でした。

「リダイレクト」の処理さえすれば、インデックスの削除なども必要なかったんです。

これについては、すでに記事に書いています。

ブログの記事の引っ越しを安全に行うために 新記事に自動転送

しかしこちらでもかいつまんでおつたえしておきますね。

 

 

301リダイレクトってどんなこと

まず、記事を移動したら、「301リダイレクト」という処理を行います。

301というのは「これからずっと」という意味を表す番号

リダイレクトは転送。

すなわち、「このURLに来た人は、今後半永久的に支持したURLに転送するよ」という処理なんです。

次に,元の散歩ブログの記事をまるまるコピーして、新ブログに張り付けます。

記事の移動が終わりましたが、この時点でインデックスされていて検索に表示されるのは新しいブログの記事ではなく,元のブログの記事です。

読者は、検索結果に出た元の記事めがけてクリックするわけです。

そこに301リダイレクトが発動して、いつの間にか着地したところは新規のブログ

読者は、ブログが変わっていようがURLが変わっていようが記事さえ読めれば関係ありません。

自分が転送されたことすら気づかず、めあての記事を読んで、満足して帰ってくれるわけです。

 

要はこれだけでOKだということ。

lyustyle

いやいやいや!!!
前の記事残していたら、二重コンテンツとか。コピーコンテンツとかになって、絶対Googleから悪い評価うけるだろ!!!

と思われますよね。

僕もそう思いました。

 

なので、インデックスを削除してもらわないといけないと思ってたんです。

ところが、Google自体が、

「いやいや、インデックスを削除しないといけないといってるブログや記事があるけど、それは誤り。

だって、クローラーも新規記事に転送されるんだから、前の記事にたどりつくことはない。なので、二重であるなんてこと自体もGoogleにはわからないんだから、そのままでも問題なし。」

そう説明してあったんです。

なので、インデックスの削除どころか、元の記事自体を残しておいても全く問題ないということでした。

僕は二つ同じコンテンツがあるのは気持ち悪いので消しましたけど、理屈的にはそう。

しばらくは、Googleに前の記事のインデックスは残っているでしょうが、転送されているうちにだんだん薄まって、そのうちインデックス自体が消えてくれる。

逆に新記事の方のインデックスが浸透していくというわけです。

 

なので、ブログの記事を引っ越そうという場合は、301リダイレクト一本でOKということです。

OKというより、やらなきゃだめ。

損します。

 

 

301リダイレクトをしないと数カ月分損をする

なんで損するのかお話ししますね。

それは、前の記事を消したことで、検索した人が記事を読めなくなるのでアクセスが減るという損がひとつ。

 

もうひとつ大きな損があります。

それは301リダイレクトをしたら数か月分のアクセスを無駄にしないで済むということ。

どういうこと?

lala

普通、記事を移動したら、新しく記事が生まれるのと同じです。

いくらその記事が前のブログで上位に表示されたりアクセスを集めたりしていても、それはすべてリセット。

同じ内容であっても、Googleからクロール氏に来てもらってインデックスしてもらうことから始めないといけません

 

さらに、元の記事のように上位にいくためには何か月もかかります。

この何か月分のアクセスが損になるんです。

 

301リダイレクトの処理を使って元の記事を転送してもらうと、元の記事の評価もそのままうけついでくれるんです

ですので、新ドメインの新ブログに新記事をつくった時には考えもできなかったようなアクセスが初日から集まるんです。

実際に、僕が移動した記事は、1ページ目の3位にある記事で、日々10アクセス以上あつめていたんですけど、これを新ブログに移動したその日から何事もなかったようにアクセスがあつまりました。

そして二日で50記事アクセスがありました。

三日目には,1日で86アクセスありました。

すごいですよね。

 

301リダイレクトで転送していなければ、こんなことは絶対おこりません。

一つの記事で1日20アクセス集められるようになるまでに、1か月くらいはかかります。

数か月分の損というのはそういうわけですね。

 

まとめ

というわけで、301リダイレクトは、ブログの記事を移動するときに必須だということです。

僕はそんなこともしらずに、多くの記事を別に立てたカメラ特化ブログやイラスト関係の特化ブログにどんどん移動していました。

すでに何年もたっているので、今となってはアクセスは来るようになってますが、301リダイレクトを使うことを知っていれば、初動のアクセスがかなりある状態からそのブログを始められたのにな、と思っているところです。

ちょっと専門的な話なので、なんだかよくわからないがなんだかよさそうなもんだなとおもっていただければOK。

いざ自分がブログ間で記事を引っ越すときには思い出してください。

その時には、この記事を読んでもらえばOKですが、それでも難しければ、ご連絡ください。

ご相談にのりますので。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。



お申し込み

登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-ブログ運営方法

© 2022 知的生活ネットワーク