定年退職後1年で起きたこと 心と体の変化

2022年3月31日が来ました。

1年前の今日,僕は38年間努めた教師のしごとを定年退職しました。

その後1年間で,心と体が大きく変化し,さまざまな事が起きて今に至ります。

その変化について記録しておきたいと思います。

ラジオでもお聞きになれます

 

4月いっぱい

新しい仕事に転職しました。

これまでとは全く異なる環境や仕事のスタートでした。

身分証明書やカードのための情報入力,保険の切り替え,仕事内容の把握,物品の場所の把握,人間関係の構築など,4月いっぱいは夢中でおこなっていました。

毎日,書類の記入が続いていたような印象があります。

給与関係の書類の記入を間違えて,4月分の給与が全額僕の口座に振り込まれていたりなど,思いもしないことがおきました。

 

これまでは朝7時から夜は「仕事が終わるまで」のような仕事の仕方だったのですが,4月からは,9時15分スタートで,午後3時45分終業という短時間。

朝は時間を持て余し,終業後は膨大な時間ができました。

朝と終業後の時間をどのように過ごすのかが当初の大事な課題となっていました。

 

朝の過ごし方は結構早い段階で決まりました。これまでと同じ7時すぎには家を出て,仕事場の近くのスタバで1時間すごすのです。

そこで毎日メルマガやブログを書くことに決め,1年間ずっと続けることができています。

そのおかげで,知的生産に関してはかなりの成果がありました。

  

しかし,終業後はかなり苦戦しました。

先輩たちからは,終わったあと時間がたっぷりできるので,ゆっくりと景色を見ながら歩いて帰ったり,途中でウィンドウショッピングをしたり,いろいろと楽しい話を聞かされていたので,僕もそのような充実した時間を遅れたらいいなと思っていたのです。

しかし,そうはなりませんでした。

これまでと比べて膨大な時間があるので,かなりさまざまなことを入れ込んだんです

16時30分に帰宅してからは,30分刻みでやりたいことを計画していました。

かなり自分を追い込んでいたので,アップアップしていました。

終業の3時45分が来るのは嬉しかったのですが,途中で寄り道を楽しむということはとても考えられませんでした。

頭の中は,帰ってからすることで満たされていて,早く帰らないと,あれとこれができない,という強迫観念にとりつかれ,けっこうきつい状態がなんとその後12月まで続きました。

 

6月頃まで

しかし,帰ってからさまざまなスケジュールを入れ込んでいた割には,5月頃から帰宅後床に倒れ込むようになりました。

30分刻みで予定していたタスクは,結局達成されずに終わる日が続き,僕を苦しめました。

何もできないまま日が過ぎていくことへの焦りと,それでも体が言うことを聞かないで3時間以上も倒れたまま起き上がれないこととで,思い通りに生活が進まないことにずいぶんなやみました。

 

また,この頃これまで考えたことがなかったような心の変化がありました。

自分の家族の中での役割や価値が大きく変わったと思いこんでしまうようになったのです。

給料が半分近くになったことが原因ではないかと思いますが,自分が役に立たないものであるというような強い気持ちがおこり,その後6月の終わり頃まで苦しんでいました。

自分はこの家にいてもいいのだろうかというところまで気持ちが弱っていました。

妻は毎日お弁当を作ってくれていたのですが,「なんでこんな僕にお弁当を作ってくれるんだろうか」という思いが強くなり,お弁当をえんりょするようになりました。

かなり,認知のゆがみが起きていたように思います。

 

その後,これまであまりさせてくれなかった家事の一部をわりふってもらい,ようやく少しだけ楽になりました。

また,7月に入る頃からは,帰ってから床に倒れ込むことが減り,さまざまな活動をこなしていくことができるようになってきました。

 

5月頃から始めた,週末のセルフトーク・ドライブが大きな役割を果たしてくれたと思います。

シートベルトにレコーダーを挟んで,週次レビューを行い,現状の課題と改善について,えんえんと話し続けるのです。

これで多くの問題が解決できました。

 

ことばにだすことはとても大切でした。

 

12月頃まで

・・・とはいえ,心に余裕がない状況が続きます。

時間ができたのだから,とあれこれ活動を始めたり,学びを始めたりで,ぎゅうぎゅうにすることを入れ込み,その進行管理をバレットジャーナルで行い,週末はセルフトークによる週末レビューで次週の改善点をさぐるという生活を繰り返していました。

 

これで,確かにいろんなことが進んでいきましたが,とうとう心がギブアップしました。

12月をもって,いろんなことを手放したのです。

週3日行っていたYouTubeライブも,毎日3つずつ描いていたイラストも,Podcastによる音声配信も,YouTubeへの投稿もすべて棚上げにしました。

そして,大好きなブログを書くことだけに絞ることにしました。

ようやく,心と体とが開放されたような気がしました。

 

今年になってから

やることをブログだけに絞ることで,とても楽になり毎日を落ち着いて過ごせるようになりました。

 

しかし,気がつけば,また徐々にいろんなことを始めていました。

stand.fm にはかなり力を入れていて,2月19日にスタートしてから毎日2配信を続け,今朝で92のラジオ配信となっています。

100になったらいったん落ち着き,毎日1配信ずつゆっくりやっていくつもりです。

 

そういう1年をすごしてきました。

けっこう大変な状況を自ら作り出してきていました。

やることがなにもないよりはマシだったと思いますが,自分を相当苦しめるところまで追い込んでいたのも事実です。

明日から2年目に入ります。

うまくバランスを取りながら,次のやりたいことをひとつひとつゆっくりとやっていきたいと思っています。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。



お申し込み

登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-知的迷走日記
-

© 2022 知的生活ネットワーク