01 メモ・手帳 03 ガジェットへのこだわり

Evernote スマートノートブック by Moleskineが出る

投稿日:

よもやま話376

昔から手帳とかメモが大好きで、なにかよさそうなのがあったらすぐに買ってしまいます。

20数年前にfilofaxが出て、それからはこれを母艦としながら自分なりのメモシステムを構築してきました。

3年前にEvernoteに出会ってから、メモシステムのコアはiPhoneとEvernoteにうつった分けですが、しかし、それを支える土台としてしっかりと手書きのメモ、手帳は生き続けています。

さて、手帳といえばモレスキン。

昔からさまざまな芸術家や小説家たちが愛用してきた、堅牢なそれでいて柔軟性のある、包み込んでくれそうな手帳です。

これが昔から欲しくて欲しくて、文房具屋さんにいったら、モレスキンコーナーの前でしばらく手にとって買おうかどうしょうか迷います。

それで、結局買わずに帰る繰り返し。

実は、私のメモ・手帳システムの中にどのようにモレスキンを組み込むのか色々考えてもなかなか答えが出ないのです。

その一番の障壁は「モレスキンに何をかくのか」

せっかくの美麗なノートなので、「忘れてた、やらなきゃ」程度の覚書などは書きたくありません。割り箸の袋で十分です。

私は、メモは一元化などできないので、何にでも書いてよし、という立場をとっているので、割り箸の袋でも名刺の裏でもなんでも使います。

ようは、最終的に集約できるシステムがきちんと作動していればいいのですから。

ところがモレスキンはやはり何かこう、「よいもの」をかきたいではありませんか。

それで「うーん」となってしまって、結局買わずに返ってくるんです。

それでもほしい、モレスキン。

でも今回、さらに私の「モレスキン欲しい、モレスキン買いたい。でもなんに使ったらいいかわからん。でもほしい」という気持ちをぐいっと後押ししてくれそうな製品が出そうです。

Evernote スマートノートブック by Moleskine.

発売は10月とのことですのでしばらくまたないといけませんが。

簡単にいえば、「Evernoteに取り込みやすいようにさまざまな工夫がこらされたモレスキン」といえばいいでしょうか。

Evernoteのカメラ取り込みのための「特別な」横罫や方眼の線をもとに、撮った写真を台形補正してくれるらしいです。Shotonoteのようにマーカーに合わせなくてもいいようです。

それにあわせて、8月24日にEvernoteがアップデートしています。
Evernoteアップデート

「ページカメラ」機能が追加され、モレスキンから取り込みやすくなりました。

ただし、ページカメラとして特別なアイコンやボタンがあるのではなく、見た目はこれまでとかわりません・

これでモレスキンEvernoteスマートノートブックを撮ったときだけその罫線をもとに台形補正をするようですね。

今回は、手書き文字の認識精度がアップしているようで、楽しみです。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-01 メモ・手帳, 03 ガジェットへのこだわり
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.