02 読書のカタチ 02 読書の時間を作り出す

「チリツモ読書」のすすめ

更新日:

先週今週と、「明治の人物誌」に取り組んでいますが、結局70ページほど読めました。たった70ページですが、時間をかき集めてなんとかこれだけ読むことができたのです。読書の時間ができたら読もうと思っていては、まったく読み進められなかったはずです。

dokusyo

「チリツモ読書」の定義

先週から、ほんの一歩ずつでも前に進もうとちょっとの時間を見つけてはページをめくっています。チリツモ読書と読んでいます。

「チリツモ読書」で検索したけど出てきませんので、自分で定義します。

「チリツモ読書」とは、たった1分間であっても、スキマ時間を使って1ページ1ページ読み進めていく読書のしかたである。

チリツモ読書によい時間

PCの立ち上げを待つ時間

読書のための時間をゆったりと取るのは、今の仕事内容の中では非常に難しい。一歩でも進むために時間を見つけてはページをめくるようにするしかありません。

いろんなチリツモ読書の可能性をさぐっている分けですが、PCの立ち上げを待つ時間などはかなり読めることがわかりました。

今取り組んでいる「明治の人物誌」は自己啓発本のようにサカサカ読みすすめる本ではないのでそれなりにじっくりと没入せねば内容に入れないのですが、それでも起動時間に7ページも読めたのだからこのスキマ時間を見直しました。

これからPCの起動時間は読書にあてます。

先ほどなどは、PCが起動して安定するまでの時間に26ページも読めました。

PCの立ち上げや準備時間の読書はチリツモ読書としてはおすすめです。

風呂の中で

チリツモ読書でさらにバカにならないのがお風呂。

数年前、iPhoneの防水ケースを買った時、お風呂に入って青空文庫の吾輩は猫であるを読み通したことがあります。一冬かかりましたたが、やらなければ読み通せなかった読書です。おそらく読書の時間があっても今更「吾輩は猫である」を読もうとは思わないであろうなと思います。

これに自信を得て、青空文庫にある寺田寅彦先生の本や論文200数十冊を読破する計画を立てたのですが、これは途中で中断しています。

この機会に再開しようと思いました。

風呂では、チリツモ読書として寺田寅彦読破を長い時間をかけて行う、ということを今日から意識したいと思います。

 

読書の時間がない、とぼやいている方。

ぜひチリツモ読書をしましょう。

1週間ではかなりのページ数が読めますよ。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ, 02 読書の時間を作り出す
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.