よもやま話28  書斎の床の可視化90%以上成功

「配線を床に見せない」、というのがなかなか難しい。机のうらなどにはわせているけど、隅っこやうらがわが悪の巣窟になりそう。

この夏、かなり捨てた。これまで捨てられなかったようなものまでかなり思い切って捨てました。
一度、断捨離スイッチがはいったら、半分くらいすてないと収まらないのです。まだ捨て足りない。

本棚は仕事と勉強に必要な本以外は、寝室の書棚などに持って行ってガラガラにしようとしてるけど、今度は寝室の書棚がけわしい。そのうちこちらにもメスをいれなきゃ。

「聖域をつくれ」というセオリーがあるそうで。とにかくそこだけはなにがなんでも「きれい、整頓」という場所を死守する、ということ。

みかんはひとつ腐ったのがあるとみんなくさっていくけど、掃除は、ひとつ聖域があればそこからじわじわ整頓、きれいがひろがっていく。これは一度経験あるからまちがいない。

しかし、一度聖域化がくずれたら目も当てられない。

今回、聖域をもとにもどしたが、前回失敗した原因をさぐって、2度と聖域がこわれることがないようにしないと・・・

はて、原因はなんだったのか・・?

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-02 読書のスタイル

© 2020 知的生活ネットワーク