メルカリ「認証番号を送信できる電話番号が確認できません」の解決

2022年2月2日

2022-2-4 メールが来て、認証できました。詳しくは追記をご覧ください。

数年前にアカウントを作ったまま,一度も利用したことがないメルカリ。

そろそろ持ち物の整理に使ってみようかと思って立ち上げ,メールアドレスとパスワードを入れたところ,

「認証番号を送信できる電話番号が確認できません」

と出てにっちもさっちもいかなくなりました。

 

幸い,なんの取引もしていないので不利はないのですが,メルカリを利用できないのも困りものなので,解決しようと思いました。

 

調べて見ると,このメッセージが出たときは,自力では無理とのこと。つまりメルカリ運営に問い合わせをしないといけないということがわかりました。

メルカリでログイン時に「認証番号を送信できる電話番号を確認できませんでした」と表示された時の対処法

そこで,この事態をどう解決したのかを共有したいと思います。

 

上の記事には流れが詳しく書いてありました。それを一通り読みましたが,時期の違いで表記が異なるところもあったので,改めてまとめてみました。

なお,現在進行系での報告のため,解決するまで追記しながら更新していく記事となります。

 

「認証番号を送信できる電話番号が確認できません」のメッセージはこのように出た

まずは,この現象を再現します。

 

メルカリを立ち上げます。ログインをするために,右下のマイページをタップします。

メルカリおすすめ

 

 「会員登録・ログインへ」をタップ

メルカリ会員登録

会員登録の場面がひらきます。いくつかアカウント認証の候補が示されますが,ここで間違えがちなことがあります。

これは「新規登録」のための認証元の候補が示されているのです。ログインではありません。

ログインは右下の方にそっと表示されています。

メルカリ会員登録

 

僕の場合は,メールで登録しているので,一番下のメールでログインをタップしました。

メルカリログイン

 

すると,アドレスとパスワード入力画面になります。

メルカリアドレスとパスワード

 

しかし,次のように「認証番号を送信できる電話番号が確認できません」のメッセージがでてしまいます。

メルカリ エラー

パスワードがメールアドレスが間違っているいるからかもしれないと思って他のものを試しましたが、その場合は「間違ってます」と明確に間違いを指摘されます。

このメッセージは、「認証番号を送れないよ。電話番号が設定されてないから」と言っているので、メールアドレスとパスワードは正しくて、先へ進もうとした結果それができない、というわけです。

メルカリ運営に問い合わせをする

「認証番号を送信できる電話番号が確認できません」が出たら,運営に問い合わせないと無理という情報がありましたので,問い合わせをします。

 

まずは,いったんマイページまで戻ります。

そして,「お問い合わせ」をタップします。

メルカリ お問い合わせ

 

一番下の「お問い合わせの項目を選ぶ」をタップします。

メルカリお問い合わせ項目

 

「会員登録・ログインについて」をタップ。黄色のマーカーがぶれてしまってごめんなさい。

メルカリ会員登録・ログインについて

 

一番下の「お問い合わせをする」をタップ

メルカリお問い合わせする

 

 名前やメールアドレスを入力します。

メルカリ 会員登録・ログインについて

 

下へスクロールすると「お問い合わせ内容」になります。

この画面は,黄色のマーカー(汚くてごめんなさい)の部分がスクロールします。

ここをスクロールしながら,必要事項を書き込みましょう。

メルカリお問い合わせの内容

1)お困りの内容には,「『認証番号を送信でいる電話番号が確認できません』がでて困っている」と書きました。

2)本人確認書類の画像で,下に表示されているカメラのマークをタップし,カメラを起動。予め撮ってある画像を添付することもできます。

僕は,免許証の画像を撮って添付しました。

  

さらに情報を入力。さらにスクロールします。

3)お客様情報

こちらに,携帯電話番号とメールアドレスを記入しました。

最初のところですでに入力してるのですが,なぜここにあらためて記入するのかよくわかりません。

メルカリお問い合わせの内容

 

さらに

4)登録希望のメールアドレス・携帯電話番号

がでます。 3)との違いがわかりません。同じものを入れました。

メルカリお問い合わせの内容

 

そして,「送信」をタップ。

メルカリ運営からのメールを待ちます。

 

追記 2月3日 返信来ず

1日経ちましたけど、返信はきません。

もうしばらく様子を見ます。

メールがきたら追記します。

 

追記 2022-2-4 認証できました!

きのうの夜メールが届いていました。

以下のような文面でした。

お問い合わせありがとうございます。

ご提示いただいた情報をもとに、お客さまのアカウントを確認いたしました。

事務局にてログインができるようお手続きいたしましたので、ご連絡いただいているメールアドレスで、ログインをお試しください。

※メールアドレス宛に認証メールが届いている場合は、認証メールに記載のURLへアクセスし、認証を完了させてください

《アプリのログイン方法》

1.メルカリアプリを起動する

2.アカウントをお持ちの方>「ログイン」をタッチする

3.「メール・電話番号でログイン」を選択する

4.メールアドレスとパスワードを入力する

※パスワードをお忘れの場合「パスワードをお忘れの方はこちら」をタッチする

5.「ログイン」をタッチする

ここにあるように、メールタサアドレスとパスワードを入れました。

すると認証番号送信され、次の画面に遷移しました。

ショートメッセージを見たら認証番号が送られてきていましたので、入力することで無事ログインできました。

 

あっさりと確認してもらえたのは何故か

僕の場合はメールを出してからまる一日経ってから返事が来ました。

メールにあるように、確認と、事務とが行われる時間だったのだと思います。

 

ネットで調べた限りでは、何度メールのやりとりをしてもダメだった人は、返事が4時間後など、比較的早かったようです。

 

なので、返信が遅いのは、もしかしたら良い知らせなのかもしれませんね。確認と事務手続きをしていたということです。

 

さて、いくらやりとりをしても全く埒があかない人の多くは、「取引の履歴を示せ」ということがクリアできなかったようです。

僕のように5年も経ってから復帰しようとする人は、 そんな取り引き履歴などさっと言える人は少ないでしょう。

ならは、本人確認のさまざまな書類を何のために送らせたのかという疑念が生じ、自動返答による機械的な「とても丁寧な口調による」取引の履歴を求められることのループが続き、心折れてメルカリから去った人もいます。

 

これ、メルカリって、復帰しようとする人に壁を作って入れないよっうにし、どこか別のフリマアプリにいかせようとしている気がしてなりません。

もしそうでないなら、メルカリは本人確認書類を送らせたにも関わらず、5年も経って分かるはずもない取り引き履歴を示さないと本人確認しないというやり方を改めるべきでしょう。

 

事実、このことでメルカリを離れている人がいるのですから。

 

いや、それはわかったからLyustyleはなんでそんなにあっさり復帰できたのか、ですが、

 

簡単です。

一度も取引してないから、認証に必要な取り引き履歴などなかったからです。

 

なのであっさり確認が通ったというわけですね。

 

メルカリやるなら、これはしておくこと

ということで、取引など一つもしたことのない僕が生意気なこと言いますが、メルカリやってる人達は今すぐ次のことをしておくべきです。

 

認証用の電話番号を登録しておくこと

 

取引履歴をエクスポートする機能があるなら、まめに取り出しておくこと。無ければエクセルなどで自作しておくこと。

調べもしないで言ってるわけですけど、エクスポート機能くらいあるんじゃないですか。提出を求めるくらいですから。

ということで、今回の件は解決しました。

お役に立てれば幸いです。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。



お申し込み

登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-知的迷走日記

© 2022 知的生活ネットワーク