SL鬼滅の刃号「無限列車」の博多到着を見よう

なんと、無限列車が博多駅にやってくる!ということで、それはいかなければいかんだろうと思ってみに行ってきました。

無限列車ってなんだ?

国民的大人気となった「鬼滅の刃」。

絶賛放映中の映画の主舞台のことです。

アニメは。全作品こちらで31日間無料で見られますよ。

僕は、まだ映画を見てはいないのですが、Netflixでアニメは全部見ていたので、気持ちだけはもう十分に盛り上がってます。

アニメを全部見てから映画に行かれることをおすすめします。

SL鬼滅の刃号ってなんだ?

JRが運行する臨時列車のことです。

熊本~博多間を走ります。

実際に大正時代に活躍した蒸気機関車58654号機を牽引機関車にしている「SL人吉」を今回のキャンペーン仕様にして臨時列車として運行します。

臨時列車「SL鬼滅の刃」運行

今回は,11月1日,3日,15日,21日,23日の5日間限りの運行で,チケットは発売と同時に秒で売り切れたとのこと。

実際に大正時代に走っていたSLですので,迫力は満天です。

中は,漫画のファンならすぐにわかるような仕様になっています。

下の座席のデザインは,「柱」の一人,胡蝶しのぶさんの衣装のデザインですね。

このように,ネットでは,たくさんの人が,「乗った!」「見た!」と報告してくれています。

Lyusytleは鬼滅の刃号を見に行った

僕は,鬼滅の刃号に乗れなかった一人です。

発売と同時に秒でうりきれたものに乗れるわけがないですよね。

でも,博多駅に近いので到着を見に行くことはできます。

ということで行ってきました。

13時4分到着に合わせて行く

到着は,在来線の3番ホーム。

13時4分到着なので,12時半頃にはプラットホームに入りました。

そこで,どのへんに経てばいいのかわからないので,真ん中あたりでじーっと立ってました。

だんだん人が増えてきてプラットホームがうまったんですが,押し合いへし合いの大変な状況ではありませんでした。

みんな,マナーを守って撮っていましたね。

お子さん連れということも,マナーのよい撮影に一役買っているんでしょう。

2番プラットホームから見る手もあり

僕は3番と言われたのでほいほいと3番ホームに来たのですが,2番ホームからもたくさんの人が見てました。

3番が多いからかなとおもっていたんですが,よく考えると,対面から少し離れて全体像を見るという手もあるなと思いました。

こちらでは,目の前にSLを見ることはできますが,その偉容全体を見ることはできないんですよね。

ということで,「常連さん(がいるのかどうか知らないけど)」は対面から全体を見るのかもしれません。

僕も,次に行くときには2番からみます。

無限列車が博多駅に到着した!

はい。ということで,これば僕の成果です。

動画で撮っておいて,あとから切り出した写真です。

このようすはPeriscopeでも配信。

ライブ配信なので少し映像が荒いです。

同時にiPhoneに高品質動画として残すことにしていたので,それを使ってYoutubeに投稿しました。

こちらのほうが画質は流石に良いです。フルHDではありませんが。

11月23日まで

臨時列車ですから,期限があります。

無限列車は,全部で5本。

1日と3日が終わりましたので,残るは15日,21日,23日の3日となっています。

チケットはもうとれませんが,見るだけでいいという方は,博多駅へ!

沿線からも見られますよ!

こんなわくわくするコラボ,ぴったりはまるコラボをこれからもやってほしい

いろいろとコラボがありますが,「なんでこれとこれがコラボするの?」というようなのもあります。

でも,この鬼滅の刃号は,「あるべくしてできた」というコラボですよね。

ぴったりハマります。

他にも,ドラえもん50周年を記念した「どこでもドア切符」っていJR西日本の商品もいいですね。

まさにどこでもドアのように,新幹線乗り放題切符です。

こんなの,楽しくていいですよね!

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

-知的迷走日記
-

© 2023 知的生活ネットワーク