初めてApple Watchを買ったM君へ〜使用歴4年の僕が使い方をお教えしよう

Processed with MOLDIV

はい。M君。

先日の会合で興味深そうに僕のApple Watchを見ていたと思ったら、2週間後にはもう買ったと言って見せに来たね。

すごいスピードに驚愕したよ。

Apple Watchは、ただの時計じゃないことは重々承知だろうけど😆、もしかしたら今更使い方なんで聞きにくいかもしれないなと思って、老婆心ながら、僕の使い方をお知らせするよ。

よかったら参考にしてみてくれ。

僕のApple Watchは財布

驚くかもしれないけどね、僕の一番な使い道は、財布なんだよ。

時間はあまり見てない。

見てるかもしれないけど、あまり見ているという意識がない。

それよりも、財布だ。

僕のApple Watchには、クレジットカードとSuicaがウォレットと関連づけている。

だから、コンビニでも支払いはほとんどApple Watchで、QUICPayでの支払いになってるんだ。

バスも地下鉄もApple Watch。

おかげで、僕は外出先で財布を開くということがない。

今時現金のみという仕業られないお店に入って「しまった!」と思うときくらいだね。

iPhoneでも支払えるけど、ウォレット開いてサイドボタンダブルクリックというのが一手数多い。

Apple Watchは、たた、サイドボタンをダブルクリックするだけだからね。

スイカは何もせずかざすだけでオーケーだけどね。

そう、ぼくのApple Watchは財布なんだ。

一つ気をつけておかないといけないことがある。

クレジットカードはiPhoneでもApple Watchでも使えるけど、Suicaはどちらかでしか使えないということだ

iPhoneでSuicaを使う場面ができたら、Apple WatchからiPhoneへ、Suicaを移す、ということをしなくちゃならないんだ。

または、その逆を。

Apple WatchにSuicaを残したまま、もし家に忘れでもしたら、SuicaはiPhoneでは使えないから現金払いということになるよ。

払う時になって慌てなくてもいいように、覚えておくこと。

僕のApple Watchはメッセージリーダーだ

携帯番号に紐付けられたショートメール。

これが、私にはよくくる。

携帯を仕事場に置いたまま外にいるときも、Apple Watchでメッセージを読むことができる。

これはとても便利に使ってる。

ラインはやってなくても、ショートメールはみんなできるからね。

それをApple Watchだけで見ることができるんだ。

返信もよくするよ。音声で変換するんだ。Siriで培われたかなり正確な変換なので、あまり困ったことがない。

数行の返信ならApple Watchで済ませてしまえるんだ。

iPhoneがてもとになくてもね。

僕のApple Watchは電話機だ

次に多いのが、電話機。

僕にはよく電話がかかってくる。

結構あちこち動いてるし、その時には携帯は持ってないことが多い。

でも、僕のApple Watchは自分で電話を受けることができるタイプだから、腕をトントンとされるとすぐに人気のないところに移動して電話を受けられる。

時には、子どもが教室を飛び出して廊下の端でうずくまっているところに出くわすところがあるけど、僕のApple Watchは電話をかけられるタイプなので、子ども横にそっと座りながら職員室に電話して応援を呼んだことがあるよ。

その子、目を丸くしてたな。

僕のApple Watchは、タイムキーパーだ

僕のApple Watchは、こんな画面にしてる。

下に三つのアイコンがあるね。

左からストップウォッチ、カウントダウンタイマー、そしてカレンダーだ。

このうち、真ん中のカウントダウンタイマーを僕は多用するんだ。

これを押すと次のような画面になる。

人前で話すときなんかは、これで時間をセットしておくんだ。

5分でプレゼンなんて時によく使う。人の時間をいただくことをする時だね。

これは大事なことだと思ってる。

だから真ん中な置いてるんだ。

毎晩15分だけマイクラやってるけど、もちろんその時にも使うよ。

僕のApple Watchはたすくまだ

たすくまアプリは、Apple Watchに対応しているから、iPhoneを、いちいち開かなくても、始まりとストップをApple Watchで行うことができる。

とりあえずリストにないことでも再生ボタンを押してはじめられるから、タスク名はは後からiPhoneで開いてゆっくり書き込めばいい。

現在、「朝食」中。この下に今日のタスクがずらっと表示される。スワイプでスクロールさせてみることができるよ。

仕事場ではiPhoneを過剰に置いたままきていることが多いから、すごく重宝するよ。

人の目にも、優しい。

スマホを開くと仰々しいけど、時計をみて操作するだけなのでさほど気にならない(と思う)

アクティブなので時にウェアラブルデバイスで記録できるというのは、タスクシュートにとってとてもいいことだねよ。

とこほで、「たすくま」って、知ってるよね?

僕のApple WatchはiPodだ

Watch OS 4から、ストリーミングが使えるようになった。

これで、Apple Watch単体でApple Musicが聞けるようになったんだ。

今は5000万曲だっけ?

だから、ウォーキングやランニングに出るときは、もはやiPhoneはいらなくなった。

Apple WatchとAirPodsさえあれば、5000万局と一緒に外に出ているようなものだ。

もちろん緊急時にはApple Watch単体で電話もできるし、ジュースが飲みたくなったら、Apple Watchで、支払いもできる。

外出する時にとりあえず持っていくものに、iPhoneは必需品ではなくなった。

僕のApple WatchはiPhoneだ

もはや、僕のApple WatchはiPhoneになった。

単体でRunKeeperなどのWorkOutもできるし、音声メモもできる。

ラジオも聴けるし、ポッドキャストも聴ける。

単体で電話の送受信ができて、音声メモができて、Siriで検索できて、スケジュールを開ければ、それはもはやiPhoneだろう。

M君。

できることはまだまだある。

Apple Watchは、手首から僕の観光情報を読み取ってiPhoneなら送ってくれるので、iPhoneのアプリで健康管理ができる。

メールをよむことも返信することもできる。

Apple Watchをコントローラーにして、Apple TVやカメラ、キーノートやパワーポイントなどのプレゼンテーションを操作することができる。

地図アプリで現在地を知ることができる

まだまだあるけど、そのどれかの機能だけを、主に使うことになるだろう。

君は、こんなことができる「時計」型のパソコンを手に入れたんだ。

子どもの頃、ウルトラマン見てただろ?

それにでてくる科学特捜隊員が、腕時計型の無線機のアンテナを伸ばして通話するのを見て心を躍らせたよね。

今、君はその未来を手に入れたんだよ。

君がApple Watchを「時計」以外の何らかの機能を使って、生活のクオリティを上げることができるようになることを祈っているよ。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-ガジェットレビュー
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.