関連記事もどうぞ

121 学び方

本を読んでもなかなか理解できない人(私) 大きい紙に真ん中から書いていけばたいがいは何とかなる

投稿日:2018年7月9日 更新日:

大きい紙シリーズです。

 

大きい紙にメモすればだいたいなんとかなります。

 

本を読む時に一枚大きな紙を用意して机に敷きます。

本を読んで、「うーん」とか、「おお」とか、「!」というようなことがあれば、どこでも好きなところに抜書きでも考えでも、何が何だかわからない模様でも好きなように書きます。

色があればなお楽しくていいです。

 

大きい紙のあちこちに、あまり位置にこだわらずに書きたいところに書くのが吉です。

そうしていると、囲みたくなったら繋げたくなったりします。

自分だけの関連付けが始まり、頭の中に整理され始めて来た証拠です。

 

追記、追記で広げ膨らませて行きます。

大きな紙なので、どんどん広がります。

 

本を読み終わった時には、面白い紙が出来上がります。

文字やイラストや記号や矢印なんかで構成された、私の頭の中の様子です。

これができる頃には、かなりその本の内容が咀嚼されているはずです。

その紙は大事にとっておいてくださいね。

マインドマップを書くのに使うんだから。

上の写真は、外出時に使う、A4見開きノート。

A3なので、まあまあ大きい紙といってもいい。

30分ほどコーヒー飲みながら読みながら書いている間にこうなりました。

まだ,まだ,いくらでも追記できる。

 

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-121 学び方
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.