マインドマップ

あなたの背中を押すマインドマップのセンターイメージの描き方

更新日:

lyustyle
マインドマップのセンターイメージがハードルになっている方も結構いらしゃるのでは?

「センターイメージは大事、時間をかけて丁寧に楽しくそのマップの内容を表す絵を描きましょう」といわれても、絵が苦手な方にはそれ自体がハードルになってしまいます。

lala
マップを描きたいのに、イラストが描けないよう。いったいどうしたらいいの。

結論から言うと、「センターイメージは絵がなくてもいい」これです。

気持ちが急いでいるときなど、とても悠長にイラストなど描いていられません。一刻も早く中央からブランチを伸ばしたいのです。
その時は、イメージなど飛ばして、ブランチを伸ばす方をとりましょう。
センターイメージは後回しです。


私の場合も、せいぜいセンターの字をちょっとデザインっぽく描くことくらいが関の山です。その字の周りにノートとか家などの絵を描くことがありますが、マインドマップの例によくみられるような「これなんですか!なんですかこれ!」みたいな素晴らしい絵はあまり描いたことがありません。

センターイメージを描かなくてもマップは描ける。

その上で、美しいセンターイメージがあるほうが効果があることは間違いないのですから、あとから余裕があったら描きたしておけばいいでしょう。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-マインドマップ

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.