週末によく行くカフェでRollbahnのB5のノートにアイデアを書き付けている女性に会いました。

これで2度目です。

もう既にかなりのアイデアを書いているようで、最初に会ったときはページをパラパラとめくっているのを横目で見ながらその量に舌を巻きました。

ノートはおそらく私が使っているRollbahnと同じ。薄クリーム色に字を邪魔しない薄い印刷の方眼。そっと見ているとこれに間取りのような図を描いていらしたので、インテリアデザインなアイデアを描いていらっしゃるのだろうかと思いました。

ロルバーン ポケット付メモ A5【クリーム】 NRP08 CR

やり方としてはとてもいいなと思います。週末のカフェで一時間なり時間をとり、朝の時間帯では100円というコーヒーをお替わりしながら,リラックスして思いついたことをどんどん書き付けていくのです。

何かを考え、まとまったものにしようとするときは、脳をそのモードにしてやると効果があります。決まった場所を作り、決まった時間に決まったノートを開くことで、「さあ、これからものを考え、ノートに書いていくぞ、そうして私の脳をどんどんバージョンアップさせるのだ」、というモードになってくれます。

私の場合は、帰宅後立読をしたあと着替えてから,その日に書き付けた様々なメモ、薄いメモ帳であったり、shotnoteであったりそんなメモを一揃い持ってソファに腰掛け、リラックスした頭で考えを書きつけるようにしています。このブログでもよく登場している「リラックスノート」というやつです。ラクガキをしたり,思ったことやふと思い浮かんだことをなんでも書くのです。ですから,カフェではやっていませんでした。カフェではブログなどの書き物をしていました。

でも、この女性を見ていると、外でのリラックスノートもいいなと思いました。

様々に制限された外の場所で一定の時間を設けて自分との「セッション」をするのです。

なかなかいいです。

制約がある中ではリラックスモードには入れないかもしれませんが,脳の考えるモードははたらきだしてくれるでしょう。

次回には僕もRollbahnを持ってこよう。そして、このカフェでの時間を一部使って、考えを出すセッションをしてみようと思います。

そしてその女性にもいつか話しかけてみたいと思っています

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly