「 教師 」 一覧

114 定年後準備活動

定年後の準備を始めるのに早すぎることはない

わたしは定年退職を2年後に控えています。2021年3月31日が、わたしの定年退職日です。 そのあとは、年金を受給できるようになる65歳までは 自分で買い繋がなくてはなりません。 できれば70くらいまで ...

030 メモの取り方

味わう手帳3〜蓄積したデータを味わう「データベースシステム」魂の発露

教師3年目ともなると、仕事上の責任が増えてきたり、論文を書いてまとめたりといった「幅」が出てきます。  こうなると、スケジュール帳や、教務必携などのようなノートだけでは管理できず、勉強用のノートとか、 ...

030 メモの取り方

味わう手帳2〜スケジュール帳を「味わって」いた頃

教師になってからはスケジュール管理が必要になりましたので、いつもポケットに小さなスケジュール帳をいれていました。  まだまだ時間の使い方などがわからず、夢中で毎日をすごしていました。 情報をインプット ...

023 書評

「二宮翁夜話」~尊徳の仕法「推譲の道」Lyustyleの読書

 今日は「二宮翁夜話」   ご存知二宮尊徳さん、幼名の二宮金次郎の方がわかりやすいでしょうか?  薪を背負いながら本を読んでいる像で有名ですね。  二宮金次郎は、本を読むだけでなく、子どもの頃から自助 ...

知的迷走日記

島耕作が相談役に就任するという報を受けて 相談役って何?〜知的迷走日記

2019/08/24   -知的迷走日記
 

おとといの8月22日発売のモーニングで、我らが島耕作がとうとう相談役に就いたと聞き、早速買いにいきましたが見つけられなかったLyustyleです。 島耕作は、私が社会人になった1983年に「係長 島耕 ...

091 世の中みんなYouTuber

福岡在住YouTuberのオフ会〜やっぱり定年後YouTuberのすすめ

先日、福岡在住YouTuberさんたちのオフ会が行われました。 大名にあるとある居酒屋。 そこには、6名が集まりました。 はじめてお会いする方が2名おられました。 しかし、 「あぁ、あなたがあの・・・ ...

023 書評

「欲しがらない生き方」〜Lyustyleの読書〜ほどほどの生活を求めて

およそ10年ぶりに岬 龍一郎氏の「欲しがらない生き方」を読み返しました。 著者の岬氏は、バリバリのサラリーマンで、社長にまで上り詰めた人でしたが、ガンによる闘病生活の中で、これまでの人生を振り返ります ...

17 知的生活的随筆

有名ブロガーたちの生き方に学ぶ知的生活のスタイル

 今日はそんなお話。  ハマトンの知的生活に次のような言及があります。 サント=プーブの知的生活  サント=プーヴが、生涯のある期間、生活を楽しくかつ厳かなものにするよう努力し、その通りに実行できたそ ...

03 メモ,手帳,ノート 039 Evernote

「タグ」の持つ強力な意味に気づいた頃のこと~Evernote賛歌

タグってなんだ? アメリカでは9.11以後、個人による情報発信が爆発的に増え、一気にブログが広まったと聞きます。 日本では、まだまだサイトをHtmlでちまちまとつくっていた時代でしたので、日本で流行り ...

no image

知的生活日記

現存する最古のデジタル日記~1989年12月13日

これは、1989年12月13日に書かれた、現在PCにテキストデータとして残っている最古の日記です。 公開するために書いたものではないのですが、昔のできごととして公開してみました。 1989年12月13 ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.