15分やるから、CMは番組の前にまとめて放送しちゃえ!

 15分やる。
 CMは、映画館みたいに、本編が始まる前にまとめて放送してくれ。
 番組途中でみせられるCMのうっとうしいこと。
 これだけネットでCMのうっとうしさについていろいろいわれているのに、番組をつくる人たちは何も変えようとしない。
 スポンサーのための番組作りになっているから、スポンサーがのぞむようなCMの入れ方をする。
 「続きはCMのあとで・・・!」というCMの入れ方が、効果的だと思い続けている。
 ネットでは「そういういれかたをするCMのものは買わない」とか言われる記事をよく見るけど、
 自分も全く同じだ。
 家庭でも冗談で、「あ~・・・」というタイミングで入った最初のCMでは「もう、この商品は買わん!」なんてよく言ってる。
 どこかの教授が研究していた結果が新聞にのっていたけど、いまのCMの入れ方は、効果はないし、逆に悪印象をもたれやすい、という調査結果だった。まったくその通り。
 CM自体にはよいものがたくさんある。
 ずっと見ていたいものもあるし、にこやかになるもの、うきうきするもの、続きが見たいものなどがある。
 しかし、今のような、番組を唐突に切って視聴者に強制的に見せるやり方では、腹がたつばかりで見てやろうという気もおこならい。番組をつくる会社よりもスポンサーの方に悪感情をもってしまう。
 
 ようは見せ方の工夫をしたらいいのだ。
 もう少しリサーチして、どのようなタイミングでみせたらいいのか研究すればいいのに。
 それをせずに、固まってしまったやり方で押し通すから、テレビからえどんどんスポンサーがおりている、というではないか。
 このままいけば、テレビ番組はつぶれるとまで言われているのに、変えようとしない。固まってしまった組織の末期によく見る症状におちいってしまってるのだろうな。
 そこで、僕が提案するのは、映画館みたいに先にまとめてやってくれ、ということ。
 CM自体も立派な作品なんだから、見たい人は見る。途中で強制的に見せられるからいやでみないだけだ。
 
 だから、CMの時間をちゃんとつくればいい。
 
 その代わり番組の途中ではCMを入れるな。最後まで見せろ。(1回ならいいや。トイレにもいきたいし)
 それが一番賢いやりかただと思う。
 
 え~。授業も同じですね。
 つねにやり方を考えていかないといけないな。
 

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-未分類
-

© 2020 知的生活ネットワーク