「なつぞら」神回 千遥、千夏とダブル再会~2019-9-25 TextGraphy

ちょっと前のことになるが、9月14日(土)の「なつぞら」は、は私にとっての神回となった。

なつの妹千遥(ちはる)との再会場面だ。

戦争が終わってから、身寄りがない兄妹三人は浮浪児として戦後の東京で暮らしていた。

孤児院に引き取られるとき、兄の咲太郎は一番下の妹、千遥だけは、親戚に預けた。その後、なつも父の戦友、柴田君に引き取られて北海道へ。

兄妹三人は離れ離れになってしまい、そのまま音信が途絶えてしまった。

咲太郎となつはその後再開し、一緒に暮らし始めるが、千遥はまったく行方がわからなくなってしまった。

その千遥がなつに会いに来た。

なつが既にアニメーターとして働くために北海道の柴田牧場を出た後,その千遥が柴田家を訪ねてきたのだ。

千遥役の清原果耶さんの儚げな演技がとても気になっていた。

ドラマの中で、千遥もう二度と会うことはないだろうと言う書き置きを残して千遥は柴田家から消えた。

千遥は、結婚前のお別れに来たのだった。結婚相手には、自分が浮浪児だったことは隠しておくように、という養母の忠告によるものだった。

だから、その前にお別れに来たのだ。

千遥と会わずじまいで,せっかくあと少しで手に届くところまできていながら再開できないままとなってしまった。

また行方がしれなくなってしまった千遥。

そのことを知ったなつの嘆きはあまりにも辛そうで、今でも目に焼き付いている。

しかし、必ずどこかで再開するはずだ。

朝の連続テレビ小説だもの。このまま終わるはずはない。

そしてそれが実現したのが14日土曜日の話だった。

千遥は,娘の千夏とともに,なつのはたらいているマコプロを訪れたのだ。

さらに驚いたことに、千遥の娘千夏の役の子はなんとなつの子供時代の役を演じた 粟野咲莉 ちゃんだった。

この写真。なつをひきとって柴田家に連れてきた,なつのお父さん「柴田くん」だ。

こんな再登場のしかたをするなんて,もう涙がこぼれおちそうになった。

なつは,この日妹の千遥と幼少期の自分と,ダブル再会を果たしたことになったんだ。

見ていて背筋がゾクゾクした。

実は、もう一つすごい再会があった。

それは,ドラマを超えたものだった。

「なつぞら」の前のドラマ「まんぷく」で、カップヌードルの開発者安藤百福をモデルにした萬平さんが開発した,「まんぷくヌードル」が,なつぞらに登場したのだ。

けっこう気づいた人がいて,

・・・と,その時のツイートも残されていた。

実は,その1週間前の9月7日の回にも登場していたようだ。

これには気づかなかった。

あとで録画を見ておこう。

私は、その時,いとこの姉と一緒に見ていたのだが、一緒に躍り上がって喜んだ。

私の親族で、私以外に「なつぞら」を見ている人がいないので、たまたま親戚の家に行った先でいとこの姉が同じように「なつぞら」を欠かしたことがないということを知ってとても嬉しい1日となった。

姉は,朝みて,再放送見て,そして夜はケーブルでみているんだそうだ。

とりとめがなくなったが,なつのダブル再開と,まんぷくヌードル。

そして,今週は,いよいよ最終週。あと数回でおわってしまう。

なつぞらロスになる日も近い。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-15 映画・ドラマ, 知的迷走日記

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.