HomePodをペアでステレオサウンドにする

スポンサーリンク

HomePodがいよいよ日本で発売されます。

HomePodは,空間認識機能を備えているので,部屋に置くだけでその部屋の構造を理解し,自動的に調整を行ってその部屋の音の反響などに最適なサウンドを創り出します。

 

HomePodは、音楽のメインになるボーカル,楽器などの直接音と周囲の音とを分け

直接音は,部屋の中央に向けて

周囲の音は左右に拡散して壁に反響するように音をならします。

ですから,壁や天井など,部屋中が音に包まれるような感覚が生まれるそうです。

 

単体でもそれだけのサウンドを創り出すことができますが,HomePodが2台あれば,それがペアリングし,お互いでチャンネルを受け持ってそれぞれを鳴らすことで、ステレオサウンドを聴くことができます。

これは,前にも経験したことがあります。

下の記事に二つのSoundCoreスピーカーを使ってステレオ空間を作り出す話を書きました。

上の記事では,二つのスピーカーそれぞれに電源を入れるだけで,「ぶおーん」と音がして勝手に二つのスピーカーがBlueToothでつながり合い,それぞれのチャンネルをの受け持ちを自動的に決めて音を鳴らしてくれます。

 このことと同じく,HomePodも電源を入れるだけ,ということになると思います。

 

しかし,一歩斜め上を行くAppleです。

なにか,上のSoundCoreを超えるような連携の仕方を考えているのだろうと思います。

 

さらに、音が全く違うはずです。

soundcoreは、小さな筐体であるにもかかわらず重低音が素晴らしくよく響く音の良さが定評。

しかし、AIにより置かれている場所を認識して最適なサウンドを作り出す HomePodが2台でのペアは、これはその何倍ものサウンド体験をさせてくれるはずです。

一つ32800円、二つで65600円のAIスピーカーです。

どれほどのものか是非体験してみたいものですね。

HomePodがこの夏ついたお目見え

HomePodをペアでステレオサウンドにする

HomePodがHey Siriでできることまとめ

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-ガジェットレビュー

© 2020 知的生活ネットワーク