私がこの歳で「若い」と言われる理由〜アウトプットの方法をたくさん持つ

2019年1月6日

私は今年59になります。

しかし、おそらく私と話した人は「この人若いなー」と思ってくださると思います。

いや,見た目は59のじいさんですよ。中身の話です。もちろん。

自分の目から見て、「この人私よりも年上だろう」と長いこと信じ込んでいて後から10も年下であることを知って仰天するような方もいます。

自分の目から見て相対的に相当歳をとっているように見え、それをずっと信じてきたということは、まず間違いなく私の方が精神的に若いのだろうと思います。

 

実際、私自身、自分の年が59であるという感覚を持てません。

もちろん頭の中ではわかっていますが、日常生活において,59になる人間のイメージと自分自身とが合わないのです。

まだ30歳そこそこな自分からそう変わってない気がします。

人間的な成長がないからかもしれません。

 

でも、それ以上に、私はやはり若いと思うのです。

なぜでしょうか。

アップデートし続ける人はいつまでも若い

それは、わたしが日々アップデートし続けているからだと思っています。

毎朝、昨日の自分から一皮むけてアップデートされた自分が眼を覚ますのです。

lyustyle
どうぞ,何,どや顔してるんだと思って聞いてください。

 

何かが分かった,何かができるようになった。

また,何か新しいことを始めた。

 

そのように,昨日の自分とは確実に違う,新しい何かが付け加わった私。

それを何十年も繰り返していると、それは実年齢とは関係なく,頭の中の若さが保たれるのだと思います。

 

では,日々アップデートし続けることができるのはなぜでしょうか。

その秘密は、わたしにはアウトプットの方法がたくさんあるからではないかと思っています。

アウトプットは、自分をアップデートすることである

アウトプットは,自分をアップデートしてくれます

  • 勉強により何かを学び,学んだことを文章に表す。
  • ニュース,ドラマ,ドキュメンタリー,読書などで驚いたり感動したりしたことを言葉にして表す
  • 人とのやりとりで,アイデアを閃いてそれをまとめてメモする。
  • 浮かんだイメージを絵や動画,音楽で表す。

このようなアウトプットは,心の中の「何かわかった気がする」「何か思っている気がする」「なんだかそんな感じ・・・」など,形になっていない思考の断片や思いにまでなれないひらめきなどを,なんとか言葉で紡いだり,色や形,音やリズムで形にすることです。

 

このように,何らかの形に表してみたとき,脳の中では神経細胞の組み換えや新しい組み合わせが起こります。

そうして,アップデートされた新しい自分になるのです。

いろんな経験をしても,感動しても,それを何らかの形で表せなければ,「気がする」「感じがあった」でおわってしまい,自分自身のアップデートにまでは結びつかないのではないでしょうか。

 

いろんな「◯◯界隈」の人と繋がると頻繁にアップデートできる

幸い,私は,このアウトプットの方法を多様にもっています。

  • 1995年以前は,パソコン通信が主なアウトプットの場所でした。
  • 1995年に個人でHPがつくれるようになったら,すぐにサイトを開設し,作品や考えを世界に向けてアウトプットする方法を手に入れました。(サイト運営歴は24年目になります)
  • 2003年にブログが入ってきたらすぐにブログというアウトプット法を手に入れました。
  • 2008年にTwitterが入ってきたら,すぐにアカウントを開設し,小さなことばをリアルタイムでつぶやき,一瞬にして拡散するアウトプット法を手に入れました。
  • 2009年にインスタグラムが入ってきたら,雰囲気や思いを写真で知らせるアウトプット法を手に入れました。
  • 2010年に,デジカメでフルHD動画が撮れるようになったら,すぐにYoutubeチャンネルを開設し,知らせたいことを動画で発表するというアウトプット法を手に入れました。
  • 2014年にKindle direct publishing が始まったら,電子書籍を書くというアウトプット法を手に入れました。
  • Pixiv,note, Medium SoundCloud なども同様,何らかのアウトプット・サービスが始まったら,すぐにアカウントを作って新しいアウトプット法を手に入れました。

これだけたくさんアウトプットの方法を持っていて一体どうするんだと思われるかもしれません。

しかし,ここに私がアップデートし続ける秘密があるのです。

それは,「◯◯界隈の人」つまり「クラスタ」を豊富に持っているということです。

  • ブログでの仲間
  • Twitterの仲間
  • Mediumでの仲間
  • Pixivでの仲間
  • Instagram での仲間
  • Youtubeでの仲間

ぞれぞれ,違います。

さまざまなクラストの人たちと絡み,そこからアイデアや気づきをもらうことができているのです。

それが多様であるということで,アップデートの頻度が高くなっていくのです。

まとめ

私自身のことをだらだら書いてしまいました。

自分語りには需要がありませんよね。

でも,アウトプットを多様に持っているといいんじゃないかな,ということはお伝えしたかったんですね。

 

まずは,アウトプットすることを始める。

そうしたら,それを増やしていき,多様な仲間と出会い刺激を受ける。

 

これらのことが,自分を常に新しくし続けることができるんじゃないかなと思っています。

 

 

 

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-12 学ぶ
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2020 All Rights Reserved.