人様に知っていただくということ。

よもやま話242

3日目ともなると、だんだん人間関係もできて来ました。
名前もずいぶん覚えたし、会話も増えて来ました。
縁のある方もいることがわかり、とても安心しました。
.

今日は残っていた人たちとみんなでセキュリティをかけ、一緒に学校をでて、なにやら連帯感めいたものを感じることもできました。
.
知ってもらえるということ認知してもらえるということが本当に大事なことです。
相手のことを知ることは大事なことですが、近頃は、それ以上に相手の方に知っていただくことの方が大事だと思うようになってきました。
.
いよいよ明日は始業式です。
子供たちが学校にやってきます。いかに子供たちに顔を覚えてもらい知ってもらえるかどうか。
.
子供たちから認知されると指導が通るようになるんです。
知らないあの人から叱られてもただうるさいとか嫌だなとか怖いだとかそういう感情しか生まれませんが、知っているあの人から叱られたら納得することができるのです。
.
だからできるだけたくさんのこと関わりできるだけ顔を覚えてもらってできるだけ指導が通るようになって行きたいのです。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

-知的迷走日記

© 2023 知的生活ネットワーク