ほぼ日プランナー2020の使い方紹介〜ごちゃごちゃノート法

2020年のほぼ日手帳は、「プランナー」を選びました。

ほぼ日プランナーとは

手帳と書いてあるけど中身は英語

プランナーは、オリジナルのような、縦の線がないんです。

要するに、全面方眼のスタイルですね。

縦の線がない

なんで全面方眼がいいのかというと、心理的制約が少なくて、思ったことを描きやすいからです。

「描く」という字を使いました。

はい。

僕は、ほぼ日プランナーをリラックスノートとしてつかいたいんです。

リラックスノートについてはこちら

リラックスノート的な使い方

そこには文字だけじゃなく、マインドマップやラクガキを自由にかいていきたいんです。

MDノートに描いたマインドマップ

真ん中から描いたり、ブロックとしてかたまりで描いたり、なにがなんだかわからないものをただぐるぐると描いたり。

これなんか、何がなんだかまったくわかりません。

文字やきれいなイラストだけではなく、ごちゃごちゃに描いていきたいんです。

インスタにあげるほどきれいな手帳を書く人がいる中で、ごちゃごちゃに描きたいなんて、おかしいですね。

でも、ごちゃごちゃは私にとって大事なことなんです。

ごちゃごちゃの中に、言葉になる前のなにがなんだかわからないものが現れてくるんです。

自分の心の奥底にあるような、潜在的なイメージ。

心の中にある言葉にならないものを引き出すスクリブル

そういうのをぐるぐるといたずら描きをしていくなかで引き出してくるのがリラックスノートです。

決して整然としたものではなく、ごちゃごちゃ。

それを大切にしています

ですから、ノートの線はできるだけない方がいいんです

「じゃ、MDノートの方眼タイプでいいんじゃないの」

そう。その通りです。

さらにいうと、心理的制約がない方がいいなら無印のでもいいなずですね。

でも、日にちが入ってる方が好きなんですよね。

だから、ほぼ日で方眼タイプの「プランナー」を知った時には大喜びしました。

しかし、おもしろいですね。

ほぼ日オリジナルの縦線なんて、薄くてあまり目立たないようになってるんだから無視すればいいのに。

いやいや、それがなかなか無視できないんですよ。

薄くであっても、線があるだけで、「どっちに書けばいいの?」って一瞬迷子になってしまいますからね。

来年は気持ちよくごちゃごちゃかけそうです。

ほぼ日プランナーのページの紹介

まずは年間カレンダー

月間バーティカル

マンスリー

そして、個別ページ

ここに、ごちゃごちゃ描けると思うとワクワクします。

自由ページが10ページあまり。

私のリスト100

なんでもいいんです。

日本の紹介ページ

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-037 ほぼ日手帳の使い方
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2020 All Rights Reserved.