「 知的生活 」 一覧

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

読書の時間が減ってきている

雨・・・ 今日は、朝9時から研修センターまで女房を送っていきます。 それから昼頃までカフェ巡りをしたりして心のせんたくをしようかな。 谷崎潤一郎の随筆集がもう少しで読了というところまで行っているのにな ...

教師の仕事術

ジョルジュ・サンドと散歩

ハマトンの「知的生活」という本に次のような一節が出てくる。 それは、ジョルジュ・サンドがいつまでにこの原稿を、と頼まれた時のこと。 かなり大変なスケジュールで、普段はそのような無理な注文は受けないのだ ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ 教師の仕事術 若い教師のみなさんへの手紙

普段の平凡な仕事の大切さ

このように素晴らしく冴える瞬間は、普段から頭脳を研ぎ澄ましていなかったら決して訪れなかっただろう 天才の普段の平凡な仕事はひらめきを得るための予備知識を蓄積すると言うことなのであって、その予備知識なく ...

no image

日記

生活の立て直しをしなきゃ

2010/04/29   -日記
 ,

このひと月の間に知的生活を送るための日々のルーチンがずたずたになってしまったので、そろそろ立て直しをしないとズルズルと仕事だけに流されてしまう。 谷崎随筆が面白くてたまらないのに、買って2ヶ月、まだ読 ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

[教師と読書]本を読む習慣

本を読むことを、自分にとっての良き習慣として持っていることは幸せなことです。 本を読むことが自然に自分の生活の一部になっている状態は「忙しくて本を読む時間がない」、という生活とは無関係です。 空き時間 ...

03 知的生活日記

知的生活日記 深夜のファストフード店になんで子どもが・・

夜、気分を変えようと思って、本を2冊ほど持ってマックに行きました。 午後10時過ぎでした。 お客はまばらで結構静かな状態でしたので、もっていったipodも使わずにじっくりを本を読んでいました。 すると ...

日記

嬉しい週末

2009/01/31   -日記
 ,

 今、週末によく過ごすカフェにきています。  もう本当に幸せな時間を過ごしています。  何をするかと言えば来週のプランの詳細を立てたり、通信を書いたりするので仕事を持ち込んでいることにかわりはないので ...

no image

教師の仕事術

システム手帳

 ここに来る前、教師のための知的生活ネットワークというブログを続けていました。  その中で「メモ術・手帳術」というカテゴリーをつくり、そこに私のこれまでのメモや手帳についての考え方を述べてきていました ...

00 このブログについて

このブログについて

追記 2016年12月31日 注:ずいぶん古い記事ですので途中に「注」を入れています。 このブログについての基本的な考え方 こちらに移ってきて一月ほどたとうとしています。 だいたい、これからこちらにお ...

no image

10 黎明記

20年前のパソコン・ワープロ事情

2008/12/15   -10 黎明記
 , ,

毎年今頃になると、20年前の本を取り出してきて読みます。 矢野徹さんのかいた「ウィザードリィ日記」という本です。 SF翻訳家であり作家の矢野さんは当時63歳にして、先進的に32ビットワープロ専用機オア ...

教師の仕事術

多すぎる文書を何とかしたい

追記 2014年3月11日 現在は、このやりかたをもっと推し進めた方法を工夫しています。 煩雑な仕事の確実で気持ちよい遂行を、シンプルなシステムで | 教師の知的生活ネットワーク 多すぎる文書をどうす ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.