Taskchute

Taskchute導入12日目 Toodledoとの連携でうまく滑りだす

更新日:

こんばんは!Lyustyleです。

今日は仕事はじめでした。玄関を掃いて気持よくスタート。

 

お雑煮

 

まだ冬休み中で子どもは学校に来ませんが、少し早めに行ってToodledoで今日のタスクを確認。Taskchuteに移し込むことから始めました。

Toodledoに、せねばならないタスクをすべて書き出す。

まず、せねばならないことを思いつく限りToodledoへ。

次に、重要度や緊急度に応じて実行する日を割り振りました。

そうして「今日」するタスクを表示。この時点でコンテキストに設定してある「いつする?」ごとにタスクが表示されているので、今日の中のどの時点で行うかはわかります。でも、本当にその時間帯にそれができるのかどうかはどんぶり勘定なのでわからない。

「できなかったら持ち越す。」

Taskchute導入以前は「やらなければならないことを時間がオーバーしようがお構いなしにとにかくやる!」

といのが私のスタイルでした。

ToodledoからTaskchuteへ

しかしTaskchuteを導入してからは違います。本当に割り振った時間帯でできるのかコントロールできるようになったのです。

まず、Toodledoの「今日すること」にでているタスクをTaskchuteに移します。

どの「節 セクション」に入れるのか、Toodledoのコンテキストで割り振った時間帯をもとに入れ込みます。

見積もり時間はここではじめて入れます。

こうして今日行うことすべてをTaskchuteへ入れ込んでから「通常ならべ変え」を行います。

これで、セクションの見積もり表示が「赤」になったら、そのセクションにはおさまらないということなので、前後に入れ替えて調整を行います。

こうして30分ほどで今日の1日のスケジュールデザインが終了しました。(スケジュールデザインなんてことば数年ぶりに使った)

 

間に割り込みタスクが入りまくりで、いくつかを持ち越してしまったので、途中にバッファをいれておかなければならなかったな、というのが今日の反省です。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Taskchute
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.