オフの時こそライフログがいると思った

毎日の振り返りをしていて、仕事中のことは何をしたのか比較的はっきりしています。

作った文書や、週の計画などを見れば、かなり細かく振り返ることが可能です。

もちろん、こんなことに気づいたとか、あれをしなきゃとおもったとか、そんな流れてしまって消えてしまいがちなその場での思いつきなどはこまめに記録していないと残って行かないので、あらゆる手段を使ってメモをとっています。しかし、いそがしさのあまり立ち止まってメモをとるような暇がなくても上に書いたようなことで1日の振り返りができるのです。

ところが、オフのとき、すなわち帰宅後や休日になにをしたのかは、「どこかに行った」などの特別なことでもないかぎり、ログをとり忘れたらこれはもうまったく何をしていたのかわからなくなります。

何を考えたのか。

何を生み出したのか。

何が進んだのか。

そして、何がまだなのか。

こういったことは、実は人生の中でも仕事と並んで大切なことだと思っています。しかし、私達の記録というのは結局仕事の記録になってしまいがちです。

仕事のログは意識して行うことにこしたことはありませんが放っておいてもあるていどはとれますので、帰宅後や休日などのオフの時こそログをとることを意識しないといけないなと思っています。

ダッシュボードに花束

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-03 メモ,手帳,ノート
-,

© 2020 知的生活ネットワーク