05 書く喜び

GoodNotes歴6年の私がお伝えしたい 効果的な勉強法とは!

投稿日:2018年9月23日 更新日:

2012年に以下の記事を書きました。

毎日10~20アクセスほどある超ロングテール記事として,本ブログを下支えしてくれている記事です。

この記事を書いたころからすでに6年たちました。

そして今でも私は,GoodNotes4を唯一の手書きアプリとして使い続けています。

今回は,6年間GoodNotesを使い続けている私がお伝えする,唯一の勉強法です。

それは、ズバリ「清書」をすることです。

iPad版の手書きアプリはGood Notesで決まり!

清書することのよさとは

私が最初に清書をし始めたのは,学んだことをもとに,レポートをしなければならなかったことがきっかけです。

GoodNotesをひっくり返して書いたノートを見返しました。

学んだ内容は,場所,席などの学んだ当時の情報にひもづけられて結構思い出すものです。

 

しかし,ただ,眺めまわしてばかりで,本当に自分の記憶に刻み付けられたのか,腑に落ちた学びになったのか,今一つ曖昧なところがありました。

そこで,思い立って,消しゴムで消しながら一字一字書き直していきました。

すると,それがとても腑に落ちるのです。

当時はわかっていた,ということまで思い出させてくれました。

 

何よりよかったのは,気持ちがぐっと落ち着くのです。

あせりがなくなりました。

「写経」をしているかのような感覚なのかもしれません。

夢中になって,数ページ分のノートを清書しました。

 

ある程度,学んでから時間がたっていたこともよかったと思います。

沈み始めていた忘却曲線が,学びなおしをすることによって,またぐんと持ち直したからです。

忘却曲線とは,エビングハウスが提唱した,人間の忘却の度合いと時間,意味や価値などの関係性をまとめたもの。

「すぐに復習しないとわすれちゃうぞ!」というときの,理由でつかわれたりしますね。

 

こちらのページには,忘却の度合いと時間との関係だけではなく,他の要因との関係がまとめられています。

エビングハウスの忘却曲線で分かる、最適な復習のタイミング

ここに,「エビングハウスの忘却曲線から導かれる発見とは」として以下のことがまとめられているのです。

何かを学ぶ時、その知識があなたにとって意味のものであったり重要なものであったりした場合、暗記は楽である。逆にその内容があなたにとって意味のないものであれば、すぐ忘れる。

学習に時間をかけると、吸収できる情報量も増える

一度目の学習より二度目以降の学習の方が簡単になる。復習を重ねるごとに忘れにくくなる。

一度にたくさん学ぶよりも、時間をかけて何度かに分けて学んだ方が、学習効率は上がる

学んだ直後から物忘れは始まる。最初は一気に忘れ、次第にゆっくりと忘れるようになる。

清書をすることは,学習に時間をかけていることだと言えます。

また,聖書により,まなんだことの復讐を重ねるごとに忘れにくくなると言えます。

かなりの分量の手書きページを少しずつ清書することは,時間をかけて何度かに分けて学ぶということになります。

 

エビングハウスの忘却曲線から得られる発見から考えても,GoodNotesでの清書は意味があることだといえそうですね。

清書をすることで失われるものは?

ノートをとると,取ったときの雰囲気やまわりの人たちなどまで含めて後から思い出させてくれます。

それは字の勢いや乱雑さも含めて,その時の生々しい情報をたくさん詰め込んでいるからでしょう。

たとえば,5年前にとった研修のノートを開いてみると,その時の部屋はもちろん,自分の席の位置,となりに座っていた人まで思い出させてくれることがあります。

全部のノートがそうだというわけではないですが,ノートによってはそこまでの情報を詰め込んでいるわけです。

 

書いたままのノートにはそんなよさがあります。

しかし,それを清書しなおすことで,その場の雰囲気などの情報が失われてしまうのではないでしょうか。

 

実際には全くそんな心配は無用です。

一つには,清書するときにいやというほど,当時のことを思い出しながらしています。

ですから,強烈に自分の長期記憶に刻み込まれるような感覚があります。

当時のことがより強く清書したノートを媒介として残っていきます。

 

もう一つには,学びがしっかりと行われれば,当時の記憶が忘れ去られてもなんのこまったこともないということです。

当時の記憶と紐づけられる形で記憶していた情報です。

清書して学びなおすことで,内容が強化されれば,紐づけのもとである当時の記憶,雰囲気などは忘れ去られても一向に差し支えありません。

まとめ シンプルな学習法「清書」

清書をすることは学びにとても効果があります。

GoodNotesは,簡単に手書きできるアプリですが,書いたものを選択して移動したり,消しゴムで消してなくしたりという編集が簡単にできます。

まさにデジタルノートならではの能力だと言えます。

 

普通のアナログのノートで清書をしようと思うと,別のノートを用意するか,時間を変えて消しゴムでごしごし消しながら清書するかということになりますが,デジタル手書きノートであるからこそ,このような形での清書ができるのです。

 

試してみてください。

けっこういけます。

 

~~未完 2018.9.23~~

図などを入れていきます。

コーチLyustyleのサイト

lyustyle
コーチとして活動するにあたり,専門のサイトを立ち上げました

コーチングLyustyle

  • コーチングの意味
  • コーチングを受けることで得られるもの

などに加え,

さまざまな悩みや問題をともに考え前進していくための情報を掲載していきます。

こちらのブログとは協力に連携をしていくつもりです。

lala
どうぞご訪問ください。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-05 書く喜び
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.