Evernote

Evernoteで「タスクフォース」 レポートなどに大活躍

投稿日:

ever
夏季研修のためにレポートを書くのですが、Evernoteが大活躍です。

14000のノートからレポートのテーマに関する言葉などを検索したら、それはさまざまな資料や過去のレポートなどがでてきてそれらをそっくり「タスクフォース」として新しくつくったレポート用のノートブックに移しました。

これらを参照しながら、右のノートにレポートを書いていきます。
書こうと思っている内容の補強としての資料だけでなく、資料を集める過程で直接の関係はないけどレポートの校正に新たな視点を加えてくれる資料が見つかります。

これらがレポートに幅を加えてくれますし、思いもしなかったような論の展開のアイデアがわいてきたりします。
Evernoteは知的生産の大事なツールだとあらためて感じた次第。

Evernoteにおける「タスクフォース」について

知的生産における「タスクフォース」という考え方は渡部昇一氏の「知的生活の方法」に出てきます。

蓄積した情報カードから、生産のための特定のテーマに必要なものを抜き出して一つの箱に入れ、それをもとに論文や著作などの知的生産をおこなっていく、という生産のしかたです。

これをEvernoteに活かすことについてはここ数日再読している倉下忠憲氏の「Evernote「超」知的生産術」に詳しいです。
p171

EVERNOTE「超」知的生産術

これまでにEvernoteをタスクフォースとして使ったのはかぞえるほどしかありません。

【宣言】私のEvernoteを「考えを育てるフィールド」に作り変えるためにノートブックを大再編する! | 教師の知的生活ネットワーク
しかし、蓄積したデータを使って育て、知的生産に持っていくためのフィールドとしてEvernoteを使ってきたかというと、そのような例はいくつかしか思い出せません。他校から呼ばれて研修の講師をした時、文科 ...

思えは、他校の講師として呼ばれた際のプレゼン原稿つくりは、やはり倉下忠憲氏の「Evernote「超」知的生産術」(2011年1月)に基づいて行っているはずです。これを行ったのが、2011年の夏なので。
効果は絶大です。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Evernote
-, ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.