[教師と読書]本を読む習慣

2009年8月14日

本を読むことを、自分にとっての良き習慣として持っていることは幸せなことです。
本を読むことが自然に自分の生活の一部になっている状態は「忙しくて本を読む時間がない」、という生活とは無関係です。
空き時間にすっと本を手に取る習慣
空き時間をつくって、本を手に取る習慣
寝る前に、ソファでくつろいでよい本をめくる習慣
週末には書店をのぞいてつまれている本に目を通す習慣
このようなよい習慣を身につけることを若いうちから心がけていると、自分の書斎の中でよい本に囲まれて生活することができる生活、知的生活を実現することが出来るでしょう。
心がけということです。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-02 読書のスタイル
-, ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2020 All Rights Reserved.