23 読み終えた本の行き場所

2008年1月28日

読み終えた本はどうしていますか?
すぐに本棚行きですか?
それとも、そのへんにうっちゃったままですか?
Amazonで売るのもありですね。
でも、せっかく読んだ本。
大事な情報ソースです。
これから何度もお世話になるかもしれません。
そのために、書棚やAmazonに行く前に、一カ所身の置き所をつくりましょう。
読んだ本は、どんどんケースに放り込んでいきます。
このとき、押し出しファイリングシステムのように、入れる方を決めておきます。
ケースが一杯になったら、反対側から一冊取りだし本棚に入れたり、Amazonで売ったりしましょう。

↑以上めるまがで配信


読んだ本は、引用や読み返しなどで再利用することが多く、自分にとって価値ある本ほどずっとケースに収まり続けることになります。
反対に、一度読んでからもう読まなかった本は、すくなくともその期間は必要なかった本ですから、今の自分には必要ないとのことで本棚に並べます。
参考記事
この本棚も、年に何度かの棚卸しで整理されていくのですが、詳しくはバックナンバーの12月27日号をご覧ください。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-教師と教育

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2020 All Rights Reserved.