Lyustyleの本棚から

ソローに、森の生活に戻ってこいよと誘われる

投稿日:

寝床の中で、ソローの「森の生活」を読んでいた時期があった。

とても寝つきやすい本だった。

いや、決して退屈で眠くなるような本だという意味ではない。

そこに描写される自然が大変リアルで、自分もその場にいて、ソローと一緒にくるみを割って食べているかのような気になる。私は大自然に囲まれて就寝していたのだ。そんな意味だ。
なんて贅沢な。

本棚を触っていたら、「ソロー語録」が目に止まった。おおと思ってページを開くと、本を置けなくなってしまった。久方ぶりにソローから彼の森へ引っ張り込まれてしまったからだ。

ハックルベリーは、収穫したその場で食べないとハックルベリーではない。

借金を払い終え、遺言を書いてから、もう帰ってこられない覚悟で散歩に出かけよ。

植物は、その本来の性質に従って育つことができなければ死んでしまう。人間も同じだ。

・・・
これが書かれたのは1850年代だというのに、つい昨日ブログに書かれた記事であるかのような臨場感がある。

細やかな感覚の網ですくい取られた生活。ソローは、人一倍網の目が細かいのだ。

「今までどこ行ってた?」と、言われているかのようだった。

またソローと一緒にハックルベリーを食べよう。

ソロー語録

森の生活

できれば,よい装丁の本で読みたい

 

ヘンリー・デイビッド・ソロー

ヘンリー・デイビッド・ソローは,アメリカ19世紀の詩人,思想家。
その幅広い分野にわたる思想は,膨大な日記に記され,自然保護運動や市民運動の先駆けとしてガンジー,キング牧師,ジョン・F・ケネディなどに影響を与えた。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Lyustyleの本棚から

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.